馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ

2010年 04月 14日 ( 1 )


2010年 04月 14日

サンディエゴシチーはやはり凄いのだ!!と感じた日

皐月賞まで後4日になりました。
最終の追い切りは輸送が有るので軽く流すのかな?

やはり
サンディエゴシチーは凄いのだ。
と思う。
夏の札幌競馬で新馬から3連勝
(新馬→オープン→札幌2歳S(GⅢ))

この時点で
ダービー出場も約束された感がある。

脚の病気で休養を余儀なくされて
先般のスプリングステークスでは10着
タイムは1秒遅れ・・・・・

しかし、優勝した時のタイムと変わらない
成長が無いの??

でも、
皐月賞へ出場枠 7番目の賞金
やはり
サンディエゴシチーは凄いんだ!!

掲示板(5着)以内に入れば最高ですね。
4着以内(ダービ優先権)なら涙!!
3着以内なら飛行機代も浮きます!!
2着以内ならHiraryさんっちのマーチ君に並びます
優勝なら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな事を考えさせてくれる
サンディエゴシチーは凄いんだ。
毎年、皐月賞へ参戦してたが
ふーん強そうな馬ばかりだなってしか感じませんでしたが

ひょっとして
口取りも出来る可能性が有るなんて
サンディエゴシチーは凄いんだ。

でも、
無事にゴールして
優しい目を見せて欲しいと
思うのは(▼д▼)/=馬主さん
だけではないだろう。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【知識は道具、知恵は人】 松下幸之助 一日一話
知識と知恵。いかにも同じもののように考えられるかもしれない。

けれどもよく考えてみると、この二つは別のものではないかという気がする。

つまり、知識というのはある物事について知っているということであるが、
知恵というのは何が正しいかを知るというか、
いわゆる是非を判断するものではないかと思う。

言いかえれば、かりに知識を道具にたとえるならば、
知恵はそれを使う人そのものだと言えよう。

お互い、知識を高めると同時に、それを活用する知恵をより一層磨き、高めてゆきたい。

そうしてはじめて、真に快適な共同生活を営む道も開けてくるのではないかと思うのである。


*知識人と言ふ唄の文句を思いだした。
人間なら血も涙も有る筈だけどね。

by hnabeq | 2010-04-14 16:02 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)