<   2010年 02月 ( 48 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

残り2週間。。。。。。。。。。。。




通常は20時開演ですが
19:30より
オープニングアクトを
○○さんと
f0053218_8462387.gif
に頼みました



f0053218_855572.jpg


さて、
2週間になりました

'フォーク酒場 たる’さんのBlog

2月10日から掲載されてます!!


本日3人で練習しましたよ!!
課題の残る曲が数曲有りますが
更に練習して頑張ろう!!


f0053218_8463596.gif


by hnabeq | 2010-02-28 19:36 | コンサート音楽 | Comments(2)
2010年 02月 27日

あージョル帰る

今朝は
あージョルを迎えに尾道へ速めに出る。
しかし、
山陽道が少し混んでるので安全運転

荷物とサックスを積みこんで
岡山大学近くに在る’わたせ’さんへ

サックスのリペア

アルトサックスはリペアと
銀の磨きもお願いした。

ソプラノサックスは
そんなに問題無いらしい

磨きも有るので
2台で5時間程度(18時頃)

その段取りしてる間に

阪神05R ブリリアントシチー 父:タップダンスシチー 3歳新馬 優勝!!!
これでエスポワールに続き2週連続優勝
単勝:2480円x10 複勝:610円x20 馬連:16350円x1 ワイド:3670円+2850円
素晴らしい配当金

浮き浮きしながら
岡山市内に入る
城地下駐車場へ停めて
天満屋へ

しかし、美味い食事処がない
クレドに変更して6階へ
和光にてカツを食べる

食後にロフトに行き
カピバラ新作を観る
今回は買わない

その最上階のシマムラ楽器にて
PU観るが30000円超えてる!!!

さて、天満屋にて
コーチとバーバリそしてポロに行くが好い物が無い
何も買わないで
YAMAHAに向かう

その後
イトーヨーカドウに行き
あージョルの生活用品を調達

17時になったので
’ワタセ’に替える
流石に土曜日の17時過ぎ
渋滞ですね!!!
17:30丁度着くと
既にリペア終了していた。

2台を吹いて
納得!!!

帰ろうとすると
ケースの破れが。。。。。。

それを縫ってくれて30分超過
結局
19時前までお邪魔してた!!!

サックスは半年に一回点検している。


ルクソールシチーは悔しい4着
ヘリオスシチーも好い騎乗だが6着
次のレースに繋がる走りです!!!

by hnabeq | 2010-02-27 21:27 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)
2010年 02月 26日

ちょっと一息

今日は
新しく
中国の製造責任者の激励会

大いに
騒ぎました

by hnabeq | 2010-02-26 22:57 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)
2010年 02月 25日

今週の登録馬は2頭だもんね!


今週も2頭登録です。
2-4頭が応援には一番好い頭数ですね!!

2月27日(土)
・阪神06R ルクソールシチー 父:アグネスタキオン 3歳500万 佐藤哲騎手
重賞にも登録していましたが自己条件戦へ
ここで好いレースで走りNHK杯にと思いますが!!
フェブラリーSの表彰式で
佐々木調教師の娘さんとお話も出来たし縁起物で頼むよ。

・阪神08R ヘリオスシチー 父:クロフネ 4歳500万 デムーロ騎手
愛馬にデムーロ騎手は珍しいことです!!
ここは好い成績残して次に繋げたいですね


PS.
3歳新馬戦に1頭確定馬が居ましたよ!!
阪神05R ブリリアントシチー 父:タップダンスシチー 3歳新 1800mダート 中村騎手 安達厩舎
愛馬登録リストには入ってるのですが
JRA-VANに登録してませんでした
ごめんごめん!!!!


【応援馬】
・中山08R ピースエンブレム  蛯名騎手 4歳1000万

by hnabeq | 2010-02-25 18:29 | 愛馬 | Comments(0)
2010年 02月 24日

エスポワールシチー ドバイ遠征中止

友駿ホースクラブのWebから

2月24日 5月5日船橋競馬以降。
次走について関係者と協議した結果、
かしわ記念を目標に調整することになりました。

海外遠征の招待もあったドバイワールドカップについては
オールウェザーの馬場ということもあり、
慎重に検討した結果、辞退することにいたしました。

今年は国内のレースに専念いたしますのでご声援のほどよろしくお願いいたします。

by hnabeq | 2010-02-24 22:18 | 愛馬 | Comments(4)
2010年 02月 24日

エスポワールシチー まだまだ


体の弱かったエミネントシチー号に第2仔
この様な記事が出るのはやhりエスポ君は偉大な愛馬になりました。

======================


エスポワールのきょうだいは4月に誕生予定
 今春には、エスポワールシチーに待望のきょうだいが誕生する予定だ。

生産者の幾千世牧場の公式サイトでは母エミネントシチーの受胎状況が伝えられており、
4月3日以降に出産予定という。難産の末に産まれたエスポワールシチー以降、
繁殖活動を行っていなかったが昨年5年ぶりに再開。

エスポワールと同じゴールドアリュールが交配され、受胎が確認された。

誕生すれば、母にとって第2子、エスポワールにとって初めてのきょうだいとなる。
[ 2010年02月21日


================

【大阪城築造の秘訣】 松下幸之助 一日一話

豊臣秀吉は、あの豪壮華麗な大阪城を、
わずか1年半で築造したというが、
どうしてそんなことができたのか今日なお不思議に思われる。

しかしその大きな原因の一つは、
築造に当たって彼は「功ある者には莫大な恩賞を与えるぞ」と約束した。

そのかわり「過怠ある者は牢に入れるだけでなく、
容赦なく首を斬ってしまうぞ」と宣言した。

首を斬られてはかなわんから、みんな必死になって働くが、
その上に莫大な恩賞が約束されているから、
より一層はげみがつく。

そこにあの大阪城築造の秘訣があったとも言えよう。

“信賞必罰”は、昔も今も、
人間の存在する限り必要なものであり、
永遠の真理を喝破した貴重な教えではなかろうか。

by hnabeq | 2010-02-24 07:04 | 愛馬 | Comments(4)
2010年 02月 23日

エスポワール優勝の瞬間です

大変遅くなりましたが

写真集は
こちらにまとめました。
2010年2月21-22日
フェブラリーS
エスポワール優勝


今回は
沢山有りますので
ゆっくりご覧ください!!

その一部です。

優勝のレイと盾
f0053218_0571636.jpg


ゴール前の瞬間
f0053218_05814100.jpg


PS.
Todopon君が撮影してくれてました。
スポーツ新聞も各種Webも
くまなく探すが口取り写真
僕でトリミングされてる<笑い>
ありがとう!!

f0053218_11371956.jpg


by hnabeq | 2010-02-23 00:58 | 愛馬 | Comments(2)
2010年 02月 22日

今週の登録馬は5頭だもんね!


今週から
中山競馬場
阪神競馬場
に変わりました。

【中山競馬場】
カーネリアンシチー 父:スペシャルウィーク 4歳500万
近走の力強い走りは頼もしいですね!!
中央での一勝を早く観たいです!


【阪神競馬場】
ブリリアントシチー 父:タップダンスシチー 3歳新馬
タップダンスの新馬
さて、この辺で親父譲りの走りが見たいですね!!

ルクソールシチー 父:アグネスタキオン 3歳500万
重賞にも登録していて
気持ちの好い走りを魅せて
皐月賞W登録は。。。。。。。。無理??

ヘリオスシチー 父:クロフネ 4歳500万
力の入る馬場では結構走りますよ!!


【川崎競馬場】
アクセルシチー 父:タップダンスシチー 23日アメジスト賞
場所を替えて
気分も変えて


2月は
幸ジョール:妹:母の誕生日;母の命日
神がかりな成績です!!
優勝1回
2着2回
3着1回
6着2回

最終週で何処まで伸ばせるか!!

by hnabeq | 2010-02-22 18:09 | 愛馬 | Comments(2)
2010年 02月 22日

エスポワール フェブラリーステークス 口取りまで。。。


昨年の11月末のこと

友達との食事会から帰った幸ジョール
下腹が痛い・・・・・・・と唸りだした。

また、
沢山食べ過ぎて
胃が張ってるんだと
思い
ビフォフェルミン飲んで

言った


余りにも
痛そうで
ベッドで
飛び跳ねてる!!

んんん・・・・・
慌てて
中央病院へ
2時間半待って診察
急性虫垂炎
即 
翌朝摘出

4日目に自宅へ帰る

ジャパンカップダートの開催日が
迫っていたが中止を手術日に決断

JCDの当日は
幸ジョールとテレビを観て
優勝の瞬間を!!!!

そして、
その日から
2月21-22日の遠征を企画して
飛行機も超割りを手配し
ホテルも30日前割り
ホントに’うまぬし’かって思えるエコ・・・・・・・・・・<笑い>

指定席も
発売当日に昼飯の弁当を食べながら申し込むが
既に売り切れ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・電話での人がわけてくれた!!

そして、
先週は
韓国の客様が急に
来津して夜中まで会議
このままでは行けない雰囲気
何とか金曜日朝に結論が出て
AM5:00に起きて
飛行機に乗り羽田空港へ

快晴の土曜日は
撮影場所と口取り記念集合場所への時間も測定して
完璧に!!!

そして
記念の日
2010年2月21日の朝
早く目が覚めて
ホテルの朝食を軽めに獲り
イザ出陣

快晴の東京競馬場は既に
人人人!!!

指定席の位置を確認して
ゴール手前10mの最前列
撮影には最高だが

3分では中央インフォメーションには無理
パドック撮影とコインロッカー荷物預け用の指定席

ドドポン君と連絡取ると既に
ウイナーズサークルの前を陣取っているとのこと。

挨拶に即降りて
お土産を持っていく。

しかし、ゴール前を撮影する場所がまだである。
2番柱前をGet!!
水を置いて15時10分まで確保した。

15寺40分スタート・。・・・・・・。・・・・・・

好い感じで
400mから独走   ファインダーに入るのはエスポーワールシチーだけ


そして、集合場所へ

地下場道を通り本場場へ
こんなところ一生入れないだろうね
って仲間の人と話しながら

そして、芝生に入る
これが東京競馬場の芝

8万人の目が
エスポワールシチーの口取り式に

そして、我に帰り
馬場から観たスタンドは
大きく勇壮


係りの方が間違えて
表彰式にも・・・・・・・・・・・・・

エスポ君ありがとう!!!!


そして、
声援・応援してくれた皆さんありがとう
’奇跡は。。。。。。。。。。。。。。ある’

by hnabeq | 2010-02-22 09:23 | 愛馬 | Comments(2)
2010年 02月 22日

エスポワールシチー 記録づくめ


今帰りました
エスポ君の記事が沢山

<フェブラリーSアラカルト>
史上初の父子制覇、関西馬11連勝ほか
2月21日23時36分配信 スポーツナビ

史上初の父子制覇など記録ずくめの勝利となったエスポワールシチー【スポーツナビ】

 JRAの2010年GIレース第1弾となる砂の王者決定戦、
第27回GIフェブラリーステークスが21日に東京競馬場1600メートルダートで開催され、
単勝1.7倍、断然の1番人気に支持された
佐藤哲三騎乗のエスポワールシチー(牡5=安達厩舎)が圧勝した。

 同レースでは、史上初の父子V、史上4頭目のJRAダートGI完全制覇、
また佐藤哲の16年連続重賞勝利など、数々の記録が生まれた。

 以下はフェブラリーステークスのアラカルト(JRA東京広報室より)

☆エスポワールシチー
 1997年の第14回よりGIとして施行されるようになり、
今年で第27回を迎えた本レース。
優勝したのは、マーチS、かしわ記念、南部杯、ジャパンカップダートに続く
5連勝を飾ったエスポワールシチー。
同馬はJRA重賞3勝目、地方交流重賞を含めると重賞5勝目。
通算成績を18戦10勝とした。

☆GI4連勝
 エスポワールシチーは地方交流GIを含め、
かしわ記念(船橋)→南部杯(盛岡)→JCダート→フェブラリーSと4連勝を飾った。
過去、地方交流・海外を含めたGIを4戦連続で優勝した馬はアグネスデジタルのみである。
※出走機会GI最多連勝馬はテイエムオペラオーで6連勝。

☆史上4頭目のJRAダートGI完全制覇
 JRAのダートGIは年間2レース。その双方制覇はウイングアロー、カネヒキリ、ヴァーミリアンに続く
史上4頭目のこと。
 なお、ジャパンカップダートから直行しての本レース優勝は、
2004年アドマイヤドン(JCD2着)、2006年カネヒキリ(JCD1着)に続く3度目のこと。

☆ダートの鬼
 エスポワールシチーは今回の勝利で、ダートの線の成績が11戦9勝となった。
過去ダート戦で同馬に先着した馬は
4頭(サクセスブロッケン、カジノドライヴ、カネヒキリ、ワンダースピード)のみ。

☆佐藤哲三騎手
 佐藤哲三騎手のJRA重賞勝利は2009年中日新聞杯(アーネストリー)以来で今年初勝利。
通算では16年連続重賞勝利での40勝目となった。
同騎手のJRAにおけるGI勝利は2009年ジャパンカップダート(エスポワールシチー)以来となる5勝目。

☆安達昭夫調教師
 安達昭夫調教師のJRA重賞勝利は、2009年ジャパンカップダート(エスポワールシチー)以来で、
通算9勝目。JRA GIは2勝目となった。

☆ゴールドアリュール産駒
 ゴールドアリュール産駒によるJRA重賞勝利は、
2009年ジャパンカップダート(エスポワールシチー)以来で通算4勝目、JRA GIは2勝目。
 なお、父ゴールドアリュールは2003年の本レースを一番人気で優勝しており、
本レース史上初の親子制覇となった。

☆関西馬11連勝
 本レースでは、2000年(ウイングアロー)以降11年連続で関西馬が優勝。
GIレースにおける関西馬の連勝記録としては、
桜花賞の17連勝(1987年~2003年)が最多であるが、
現在継続中の記録としては、宝塚記念の10連勝(2000年~)を上回る連勝記録である。

☆友駿ホースクラブ
 友駿ホースクラブによるJRA GI優勝は1986年阪神3歳S(ゴールドシチー)、
2003年ジャパンカップ・2004年宝塚記念(いずれもタップダンスシチー)、
2009年ジャパンカップダート(エスポワールシチー)以来となる5勝目となった。

☆1番人気
 単勝1.7倍の1番人気に応え優勝したエスポワールシチー。
1番人気馬による優勝は2008年ヴァーミリアン以来で、
GIとなった1997年以降では7度目のこと。
なお、単勝1.7倍(支持率47.9%)は2004年アドマイヤドンの単勝1.3倍(支持率58.7%)に次ぐもの。

☆払戻金
 1着に1番人気エスポワールシチー、2着に5番人気テスタマッタ、3着に2番人気サクセスブロッケンが入り、
ワイド(4-6)210円、3連複(3-4-6)1160円、3連単(4→3→6)4190円は
いずれも本レースの最低払戻金記録を更新した。
なお、複勝(4)110円も最低払戻金タイ記録である。

☆実績馬強し!
 過去10年間で地方交流重賞を含めた重賞3勝以上の実績馬による優勝が7回と実績馬優勢の本レースであったが、
本年度の優勝馬エスポワールシチーも重賞4勝(本レース終了前時点)の実績馬であった。

☆4番枠
 4番枠からの優勝を飾ったエスポワールシチー。
過去4番枠の馬による本レース最高着順は2002年ゲイリーイグリットによる7着であり、
初の4番枠からの優勝。
 なお、1997年以降、最も内枠からの優勝は2003年の5番枠ゴールドアリュールであり、
今日の勝利は本レース史上、最も内枠からの優勝となった。

☆大型馬の出走
 本レースで6着に敗れたダイショウジェットの馬体重は558kg。
過去本レースに出走した馬の中では2003年カネツフルーヴの550kg(4着)を超える、
本レース史上最高馬体重馬の出走となった。

☆フェブラリーSとドバイワールドカップ
 フェブラリーS優勝馬でその年のドバイワールドカップに出走した馬は過去5頭。
最高着順は2006年カネヒキリの4着。
エスポワールシチーがドバイに出走した場合、
好成績をあげることができるかどうか。その動向が注目される。

☆ダート初挑戦初優勝ならず
 今年、ダート初挑戦での本レース制覇を狙った馬は4頭。
1997年から昨年までで、ダート初挑戦がフェブラリーSであった例は9例あり、
もっとも着順がよかったのは2001年トゥザヴィクトリーの3着。
今年、トゥザヴィクトリーの記録を越え、優勝を狙った4頭の結果は、
ローレルゲレイロの7着が最高着順であった。

======================
エスポワールシチー国内敵なし!
ドバイが見えてきた=フェブラリーS (1/2)
内田博「力出し切った」、サクセスブロッケン連覇ならず
2010年2月21日(日)

エスポワールシチーがフェブラリーSを圧勝しGI4連勝!
さあ、次はドバイだ【スポーツナビ】 さあ、ドバイが見えてきた!
 JRAの2010年GIレース第1弾となる砂の王者決定戦、
第27回GIフェブラリーステークスが21日に東京競馬場1600メートルダートで開催され、
単勝1.7倍、断然の1番人気に支持された佐藤哲三騎乗のエスポワールシチー(牡5=安達厩舎)が圧勝。
2着テスタマッタ(牡4=村山厩舎)に2馬身半差をつけ、
昨年の最優秀ダートホースの力を見せつけた。良馬場の勝ちタイムは1分34秒9。

 同馬は昨年5月GIかしわ記念でのGI初勝利から始まり、
同10月GIマイルCS南部杯、同12月GIジャパンカップダート、
そして今回とこれで地方交流合わせてGI4連勝。

また、2003年の勝ち馬である父ゴールドアリュールに続く同レース史上初の父子制覇も合わせて達成し、
現地時間3月27日に開催される世界一の賞金レース・ドバイワールドカップ
(メイダン競馬場2000メートルAW)へ、大きな弾みをつける勝利となった。

 一方、史上初の連覇を狙った内田博幸騎乗の2番人気サクセスブロッケン(牡5=藤原英厩舎)は、
テスタマッタからさらに3馬身半差遅れる3着。
また、注目を集めた芝組だったが、
藤田伸二が騎乗した8番人気ローレルゲレイロ(牡6=昆厩舎)の7着が最高だった。

■やっぱりエスポ君はすごい――佐藤哲、相棒を絶賛

エスポワールシチーの圧倒的な強さに、
6万観衆も大きな拍手で迎えた【スポーツナビ】 東京競馬場最後の直線、
それはさながらドバイへと続くシルクロードのよう――佐藤哲三とエスポワールシチーは、
文句なしの快走で“世界”へとアピールしてみせた。

 「まず、ホッとしたのと、うれしいのと、思ったとおりの競馬をしてくれた。
今はそんな気持ちですね」
 やっぱりエスポ君はすごい――愛称で相棒を称えた仕事人。
単勝1.7倍、同レース史上2位の支持率47.9%の圧倒的人気に応えた佐藤哲は、
充実した表情で振り返った。

 戦前はローレルゲレイロ、リーチザクラウンなど芝トップホース、
それもテンに速い馬が揃ったことで、思わぬ波乱も予感させた。
それは東京競馬場1600メートルダートコースはスタート地点が芝であること、
また、エスポワールシチーが昨年その芝にとまどったか、
スタートを失敗していることからも、陣営には一抹の不安として残っていた。

佐藤哲が明かす。
 「去年のスタートが速くなかったというイメージのままでしたから、不安は確かにありましたね」

 しかし、ふたを開けてみれば、そんな人間側の不安はどこ吹く風。
絶好スタートを切ると、スッとローレルゲレイロの番手を確保しての悠々追走。
「あの形が一番」というベストのポジションで競馬ができた。

■最大の長所を生かしきり、直線は圧巻の独り舞台

直線は圧巻の独り舞台――このゴールの先にはドバイが見える【スポーツナビ】 
もちろん、それもこれも、名コンビの佐藤哲が細心の注意を払っているからこそ。

 「今回はスタートを中心とした競馬をしようと、いつもと違う乗り方をしました。
向こう(ローレルゲレイロ)の方がだいぶ速いと思っていましたし、
スタートを決めないと、と思っていましたから」

 最大の難関を満点の解答でクリアし、道中の折り合いもバッチリ。
あとは最後の直線で抜け出すだけ。抜群の手応えのまま、
残り400メートルを切ったところで早々と先頭に踊り出た。

 「1頭になるとソラを使う馬なので」と、
スタンドで戦況を見守った安達調教師には心配もチラリと横切ったが、
佐藤哲はお構いなしに容赦なく一気に突き放していく。

 「あれ以上我慢して、瞬発力勝負になってもどうかなと。
エスポワールシチーの持ち味は瞬発力勝負じゃありませんから。
後ろからかわされる感じもしなかったし、それが彼のいいところ」
 いったんトップスピードに入ってしまえば、
それを長く持続できるのがエスポワールシチーの長所。

それを佐藤哲は最大限に生かしきり、アッサリと勝負を決めにいったのだ。

 グングンと差を広げていくエスポワールシチーに対し、
昨年の覇者で同期のライバル・サクセスブロッケンも抵抗できない。

それならと、岩田が駆る4歳テスタマッタが追い込み体勢に入るが、
ジリジリとわずかに差を詰めるだけ。
ゴールまで100メートルを残し、すでに大勢は決せられていた。


PS.
寄寓にも
この記事が
2006年1月から始めて
2,222件目でした!!


2010年2月22日

ニャンニャンニャン
のら&ドラライブ聴いて善かった!!
音楽も最高ですね!!

by hnabeq | 2010-02-22 01:19 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)