<   2011年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

変わりが・・・・・・・着た

数年間一緒に居た
レイバンのサングラス
トレードマークでしたが
見つかりません。。。。。。

仕方ないので
これに
しました。

f0053218_21152823.jpg
f0053218_21154277.jpg

(イタリア・LUXOTTICA GROUPの制作協力)

本人には叶わない
f0053218_21182890.jpg



エスポ打倒トランへ文句なし/JCダート
<ジャパンCダート:追い切り>
 南部杯(4着)のリベンジ、打倒トランセンドに燃えるエスポワールシチー(牡6、安達)は、
佐藤騎手を背に栗東坂路で追われた。

単走で4ハロン51秒5-12秒7と、文句なしの好タイムをマーク。
好調時の動きが出てきた。

「だいぶ前進気勢が出てきた。
それが春先は全然なくて中途半端な走りだったけど、しっかりしてきた。
やっと(トランセンドに)向かっていける出来にある。
久々にJRAのG1を取りたい」と佐藤騎手も手ごたえをつかむ。
安達師も「徐々に気合が入ってきて、
(勝った)2年前と遜色ないくらい」と自信を見せた。
f0053218_21274270.jpg

f0053218_21584876.jpg


<ジャパンCダート:追い切り>
 ジャパンCダート(G1、ダート1800メートル、12月4日=阪神)の最終追い切りが30日、
栗東トレセンで行われた。
連覇を目指すトランセンド(牡5、安田隆)は栗東坂路で追われ、
ほぼ馬なりのままで4ハロン52秒6-12秒5。
馬場状態が悪く、「時計は地味だけど内容は完ぺき」と安田師は笑顔をはじけさせた。
 今のトランセンドは充実している。
「この馬は心臓が強くて、見た目ほど体に負担がかからない。
それにカイ食いがいいから疲れが取れるのも早いんです」とトレーナー。
「去年のトランセンドはチャレンジャーだったけど、
この1年の間に王者になったと思う。
ここは取りこぼせない気持ち」と言う。
この秋一番の状態で史上初のジャパンCダート2連覇に向かう。


こちらは
エスポ君の特記事

 失われた栄冠を取り戻すため、
エスポワールシチーが完全復活をかけて2年ぶりにJCダートに乗り込んできた。

 09年春から10年春にかけて、
かしわ記念、マイルCS南部杯、JCダート、フェブラリーS、かしわ記念とGI5連勝を飾った。
無敵の強さを誇ったエスポの歯車が狂い始めたのが、
昨秋に米GIブリーダーズCクラシックに挑戦して10着に敗れてからだった。

 腹痛などで調整が遅れ、復帰戦の交流GIII名古屋大賞典こそ勝ったものの、
交流GIかしわ記念3着、交流GI帝王賞2着と連敗した。
大敗ではなくても、心配されたのは以前の先行力が影を潜めてしまったことだった。
安達調教師が振り返る。

 「落ち着きすぎていましたね。普通ならそれでいいのかもしれませんけど、
この馬は気持ちで走るところがあるので…」

 明るい兆しが見えたのが南部杯。4着と復帰後で最も悪い着順ながら、
ハイペースの逃げを打って見せ場を作った。
その後のGIIIみやこSで完全復調をアピール。
逃げたトウショウフリークの2番手から抜け出し、
最後は3馬身半突き放す圧勝劇で本来の強さを取り戻したことを印象づけた。

 「頑張る気持ちが出てきて、いい頃の感じに戻ってきました。
今なら、(トランセンド、スマートファルコンと)いい勝負ができる」

 佐藤哲騎手もエスポ復活の手応えを得て、以前の笑顔が帰ってきた。
23日の1週前追い切りはCWで6ハロン82秒7を一杯に追われてマークし、態勢は整いつつある。

 注目の逃げ争いは、トランセンドとエスポワールシチーに、トウショウフリークが加わって大激戦になりそう。
エスポとトランセンドはともに控える競馬が可能ながら、
持ち味が最大限に生きるのはやはり逃げで、枠順次第では当然、先手を取りに行くはずだ。

 これぞダート競馬というハイペース必至の今回。
この激流を制してこそ、エスポワールシチーの復活劇は完結する

by hnabeq | 2011-11-30 21:27 | ぶつぶつ独り言 | Comments(4)
2011年 11月 29日

ジャパンカップダートのエスポ君 情報です!!

今日も
JRAのホームページから
やはり
トランセンド号の方が一番に書いて有りますね!


過去4年のジャパンカップダートの優勝馬について、
GI・JpnI での戦績(優勝後の成績を含む)を調べてみると、
2007年のヴァーミリアンが通算9勝、
2008年のカネヒキリ(2005年も優勝)が同7勝をマークと、
歴史に名を残すダート王にふさわしい活躍を見せた。

現在、現役で活躍中であるここ2年の優勝馬も、
2009年のエスポワールシチーが現時点で5勝、
昨年のトランセンドが同3勝と、
いずれもこのレースを制してダート王の座を獲得したあとも、GI・JpnI で実績を積み上げている。

昨年に続き、
今年も海外馬の参戦は見られないが、
過去2年の優勝馬を筆頭に、実績豊富な重賞ウイナー、
前走でダート重賞初制覇を飾った新興勢力や、
ここにきて頭角を現してきた上がり馬などが集結。

ダート界のナンバー1決定戦にふさわしい好レースが期待できそうだ。

トランセンド(牡5・安田隆行)は昨年のこのレースの勝ち馬だが、
それ以降の活躍でさらに名声を高めた印象。

年明けのフェブラリーS制覇はもちろん、
東日本大震災直後の日本に感動を与えたドバイワールドC(メイダン・オールウェザー2000m、2着)で
優勝したヴィクトワールピサとともに決めた日本馬のワンツーフィニッシュは、
ゴール直前まで逃げ粘ったこの馬の頑張りなしでは成立しなかったものだ。

被災地支援の一貫として東京競馬場のダート1600mに舞台を移して開催された
前々走のJpnI・マイルチャンピオンシップ南部杯の勝利に、
スマートファルコンとの2強対決に沸いた前走のJpnI・JBCクラシック(大井・ダート2000m)2着と、
今年のレースのすべてが名勝負というのだから、恐れ入る。

今回もファンに感動を与える素晴らしい走りをぜひとも期待したい。

名勝負を演出するもう1頭の主役に期待されているのが、
一昨年のジャパンカップダート優勝馬エスポワールシチー(牡6・安達昭夫)だ。

昨秋のアメリカ遠征によるダメージが著しく、
トップフォームを取り戻すまでに長い時間がかかったが、
1分48秒4の好時計で快勝した前走のみやこSでようやくこの馬らしい走りを見せてくれた。

スピードを全面に押し出すタイプではあるが、好位でも我慢が利く自在性を兼備。

このライバル2頭は同タイプの脚質だけに、
トランセンドの藤田伸二騎手と、エスポワールシチーの佐藤哲三騎手の駆け引きも
見どころのひとつとなりそう。

前々走のJpnI・マイルチャンピオンシップ南部杯(2着)で
勝ち馬のトランセンドをアタマ差まで追い詰めたのがダノンカモン(牡5・池江泰寿)。

現在の充実が著しい1頭だが、GIII でメンバー構成が楽になった前走の武蔵野Sでも勝ち切れず、
優勝馬ナムラタイタンから半馬身差の2着。

ゴール前でソラを使うこの馬のウィークポイントを、
今回手綱を取る福永祐一騎手がどうカバーして乗るかに注目したい。
1800mへの距離延長は問題ないと陣営は見ているようだ。

前走のみやこSでは2番人気の支持に応えることができず、
4着に敗れたワンダーアキュート(牡5・佐藤正雄)。

追い切りの動き、当日の馬体の気配ともに仕上がりは抜群に思えたが、
直線で伸び切れない内容を見ると、休み明けが苦手ということなのだろう。

ひと叩きした今回は、順当に変わってくるはず。

今年新設された地方交流重賞のJBCレディスクラシック(大井・ダート1800m)を制し、
ダート界の女王の座についたミラクルレジェンド(牝4・藤原英昭)。

その勢いに乗ってJRAのGI に挑む今回は、
牡馬の強豪との対戦で相手関係は一気に強化されるが、
前走でコースレコード(1分49秒6)をマークしているように、
この馬自身もかなり力をつけている。有力視される馬に先行タイプが揃い、
展開面の恩恵も受けられそうだ。

ダート初参戦となった前走のシリウスSを完勝したヤマニンキングリー(牡6・河内洋)は、
未知の魅力に溢れている1頭だ。

ヴァーミリアンやアドマイヤドンなど、芝からダートへの転戦で秘めた素質が開花し、
頂点まで駆け上がった馬はこれまでも多く、
2009年の札幌記念で名牝ブエナビスタをクビ差の2着に退けて優勝しているこの馬も、
能力的には有資格者だろう。

この強力メンバーが相手でも、侮れない存在となりそう。

トウショウフリーク(牡4・鶴留明雄)は、前走のみやこSで2着と、
ダートのレースで初めて土がついた。

しかし、重賞初挑戦ながら、
エスポワールシチーを筆頭にかなりの強力メンバーを相手にしての重賞初挑戦。

自分の競馬を貫いての好走は、この馬の能力の高さを再確認させるほどのインパクトがあった。
本格化はまだ先かもしれないが、いずれは頂点を狙える素質馬だろう。

ニホンピロアワーズ(牡4・大橋勇樹)は、前々走のJpnIII・白山大賞典(金沢・ダート2100m)が2着、
前走のみやこSが3着と、ここにきて力をつけてきている。
前走は優勝馬エスポワールシチーから0秒7差と完敗を喫したが、
流れが速くなり、しぶとさを必要とするような形になれば、上位進出のチャンスもありそうだ。



*今週もこの光景観たいですね

社長!!!
f0053218_225388.jpg


by hnabeq | 2011-11-29 22:08 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)
2011年 11月 28日

今週は ジャパンカップダート ウイーク

今週は
ジャパンカップダート(G1)
4頭が登録です!
アスコット君とエスポ君に会えそうな
日曜日!!


【中山競馬場】
フリーダムシチー 2才未勝利・(土)芝1200m 10/ 1 中山芝1200m戦  3着


【阪神競馬場】
アスコットシチー 2才未勝利・(日)D1200m 11/13 東京D1400m戦  9着
エスポ君と同じ幾千世牧場生まれの有力馬
休み明けで楽しみです!!

エスポワールシチー ジャパンカップD・(日)D1800m 11/ 6 京都D1800m戦  1着
・安達師は「先週はチップコースで追い切りを行い、少し時計を要しましたが動きは良好でした。
佐藤騎手の感触も良く前走よりも状態はアップしているので結果を出していきたいところです」と
話しています。
Wコースで6F 82.8-67.1-52.9-39.4-13.0のタイムを追って一杯に計時しました。

ブリリアントシチー 3才上1000万・(土)D2000m 11/19 新潟D1800m戦  1着
今週の出走を予定していますが、最終的には追い切りの動きを見て決めます。
安達師は「この中間も変わりなく調教を進めています。
今回は昇級戦となるのでクラス慣れが必要かと思いますが次走につながる競馬を期待します」
と話しています。


帰るとこれが来てました!!
f0053218_2143328.jpg


by hnabeq | 2011-11-28 21:52 | 愛馬 | Comments(2)
2011年 11月 27日

赤と黄色


2-15-1 なら。。。。。。。ジャパンカップ 
3連単Getでしたが 16番では取れません、

馬連2-16 23倍X3 
Getなので我慢ですね<笑い>

それにしても
ラブソングさんっちの
グランドシチー号
1000万クラスも卒業の4勝目
凄い
馬です!

そとは
赤と黄色に色が鮮やかです。
f0053218_169156.jpg
f0053218_1692281.jpg


いよいよ
来週は
ジャパンカップダート
エスポワールシチー号

トランセンドは
強くなりましたが
好い意味での
ライバルですね!!

by hnabeq | 2011-11-27 16:10 | ぶつぶつ独り言 | Comments(6)
2011年 11月 26日

今日は かきかきかき at 日生

おおお

今日は
牡蠣の本場 日生に

まずは、
お昼に食べる予定の
お店に行くが
満員御礼!!

日生の街を
幸ジョールとブラブラ
天気も良くて
ポカポカ暖かい
f0053218_20232433.jpg


少しお腹空いたので
B-1グランプリで有名になった
カキオコを食べに
寿司屋さんの’みやけ’へ
ぷりぷりの牡蠣が7個も入って
生地も山芋タツプりお好いしい
お好み焼きでした。
f0053218_20243254.jpg
f0053218_2024413.jpg
f0053218_20245193.jpg


目的地への道すがら
雑貨屋さんで
トマトとニンニクとレタスを買い出し
その軒先にはタコが吊るしてありました。
海ですね!!
f0053218_20274180.jpg


そして、
’はましん’
に入ると丁度空いてる。

まずは、酢ガキですね!!
f0053218_20282260.jpg


着き出しには
美味しいワタリガニ
f0053218_2029229.jpg


お昼の定食を注文したが
こらは多すぎ・・・・・・・・・
f0053218_2030198.jpg


幸ジョールははましん名物
ひつまぶし
f0053218_20303534.jpg


カキフライも有りましたが
ここらで好いでしょう。。。。。。

デザートに柿も付いてたので<笑い>




そして
帰り道の五味の市
牡蠣の殻付きを求める ひと・ヒト・人
外は綺麗な空と海
f0053218_20321558.jpg

f0053218_2033333.jpg


最後の牡蠣は
カキフライソフトクリ―ム
これには参りました。
カキフライが2個付いて
醤油味!!

牡蠣を満喫した一日でした。

疲れたのが
ビールで気持ち良くなったのか
幸ジョールは
Vits君の中で
すやすやと一時間お昼寝

帰り道もぽかぽかです!!


京都09レースから
ラジオで聴いてた
競馬の成績も
今日は
馬連の5-7点構成で大幅プラス
明日の愛馬2頭も頑張れ!!


帰るとこれも来てました!!
f0053218_20365459.jpg


by hnabeq | 2011-11-26 20:10 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)
2011年 11月 25日

朝から。。。。。。。。


今日も
朝から
ガリガリ
シャーシャーシャー
なかなか溶けない
VOXYの窓ガラスの氷

ウオッシャー液を
出したら最悪の状態。。。。。。前が観えない


明日は
ゆっくり
としてから
日生に行こうと思います。


小倉競馬場
今年の
春の
ツキは
ここから
始まりましたが
もう
ないでしょうね<笑い>

by hnabeq | 2011-11-25 22:53 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)
2011年 11月 24日

大阪大学へ

朝7時に会社を出て
一路
吹田へ
途中
社PAでトイレ休憩

それまでは
少し
飛ばして

ブレーキを
新調したので
安心です!!

打ち合わせは
9時から16時半までみっちり!!

会社へ18;40頃帰り
それから
23時まで。。。。。。こんな時間になりました<笑い>


今週の愛馬は日曜日
11月27日(日)
【東京競馬場】
02R エスペランサシチー M・デムーロ騎手 2歳未勝利
鞍上の急遽変更になり
気合も十分 そして、異例の口取りも可能にする!

Wコースで5F 69.4-53.7-39.4-13.3のタイムを叩き一杯に計時しました。
ヒカリホクサイ(新)直一杯の外0.7秒先行0.1秒遅れ


08R ザストロンシチー 吉田豊騎手 シャングリア賞
優勝の後の大事な一戦

坂路コースで4F 53.2-37.8-24.2-11.9のタイムを末強目に追って計時しました。
サニースペシャル(二未勝)強目を1.2秒追走0.7秒先着


【京都競馬場】 応援馬
10R グランドシチー 津村騎手 北国新聞社杯
東京から京都へ変更
強い馬何頭かいますが
好い意味で勝かも!!!

by hnabeq | 2011-11-24 23:59 | 愛馬 | Comments(2)
2011年 11月 23日

冬に入る様子ですね


イチョウの黄色が観えたので
不意に
寄る

懐かしい駅だ

あージョルが
高校時代
ここから
学校へ行っていた。

f0053218_17133628.jpg
f0053218_17135771.jpg


そして
駅から
出て
川を渡るとここです。

今日も
ハンバーグランチ
f0053218_17144298.jpg


by hnabeq | 2011-11-23 17:14 | ぶつぶつ独り言 | Comments(4)
2011年 11月 22日

今朝も寒い日でした。

今朝も
VOXYの窓ガラス
6枚をガリガリ  ガリガリ シャリシャリ。。。。。

特に
フロントガラスは北向きに
停めたためか
なかなか取れない・溶けない

会社では
朝から
マレーシアと会議

昼一
社内会議

夕方
マレーシアと再度

そして、その後
中国と

夜は
若いモンヘ指導

結局
2012年の計画の
提出資料は23時前


明日
休むので好いか!!


JRAのホームページに

日本馬(中央馬・地方馬)のレーティング順位表
順 位   馬 名       レーティング 備 考
 1   トランセンド        121  
 2   ダノンカモン        115  
 3   エスポワールシチー  114  
 4   ミラクルレジェンド    110 牝馬
 5   ラヴェリータ       109 牝馬
 6   バーディバーディ    112  
 7   テスタマッタ       111  
 8   ワンダーアキュート   110  
 9   マカニビスティー     109  
10   ヤマニンキングリー   107


阪神競馬場発! 
世界を揺るがす砂上決戦「第12回 ジャパンカップダート」
2007年までの東京競馬場・ダート2100m(2002年は中山・ダート1800mで開催)から、
阪神競馬場のダート1800mに舞台を移して今年で4年目を迎えた。
2009年の勝ち馬エスポワールシチーは、翌年のブリーダーズCクラシックに参戦(10着)、
昨年の勝ち馬トランセンドは、今春のドバイワールドCで2着に好走するなど、
さらなる高みを目指して、世界の大舞台へと活躍の場を広げている。
ここでは過去10年の結果を参照しながら、注目データをお届けしよう!

3着内数最多は「JBCクラシック」組!

まず前走に着目すると、3着内数で最多となる12頭を送り出しているのは「JBCクラシック」組だ。
同組は好走率でも、勝率こそ5%を下回ったものの、
連対率、3着内率ではそこそこの数値をマークしている。
今年も同組の出走があれば、要チェックと言えるだろう。

また、昨年新設された「みやこS」組からは、早くもトランセンドが勝利した。
みやこSは、オープン特別として行われていたトパーズSをGIII に格上げし、
レース名を変更したもの。
トパーズSからは2009年2着のシルクメビウスが出ており、
ステップレースとしての注目度は上昇中だ。



第12回 ジャパンカップダート(GI) 第1回特別登録 19頭
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1800m ダート・右
エイシンダッシュ 57.0
エスポワールシチー 57.0
キングスエンブレム 57.0
サイレントメロディ 57.0
ソリタリーキング 57.0
ダイショウジェット 57.0
ダノンカモン 57.0
テスタマッタ 57.0
トウショウフリーク 57.0
トランセンド 57.0
ニホンピロアワーズ 57.0
バーディバーディ 57.0
フリソ 57.0
マカニビスティー 57.0
ミラクルレジェンド 55.0
メダリアビート 57.0
ヤマニンキングリー 57.0
ラヴェリータ 55.0
ワンダーアキュート 57.0

by hnabeq | 2011-11-22 23:42 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)
2011年 11月 21日

今朝は。。。。。。。

駐車場へ行くと
VOXYが白い

昨日
ブレーキを
修理したばかりで
洗車もサービスしてくれてたはず

ワイパーを廻すと
シャリシャリ・・・・・・ひー凍ってる。

これから
また
数か月
寒さと
友達ですね!!

ところで

3年くらい
かけていた
トレードマークのレイバンが
日曜日の朝から
どこを探しても
見当たりません。

土曜日
トヨタから帰る
Vits君の中までは
覚えてるのですが????

日曜日の朝に
スーツの中に入れてたはず

ポケットを観たが無いのです。

やはり
金曜日の
朝帰りが年には勝てない???

その延長線で
土曜日から
ボケてるのかな??


さて、
今週は
2頭登録です。

【東京競馬場】
エスペランサシチー 父フレンチデピュテイ 2才未勝利・(日)D1600m  新馬戦  2着
新馬戦ではスーッと先頭に立ち
好い感じで直線へ
ゴール前では優勝馬には離されましたが

ザストロンシチー シャングリラ賞・(日)D1400m 1先走 1着

口取りの興奮も覚めてないままここも!!

11月21日 11月26日以降の東京競馬
今週の出走を予定しています。谷原師は「先週は坂路コースで馬なりで追いきりました。疲労もとれて現在は元気一杯です。相手は強くなりますが、とても楽しみにしています。」と話しています。

11月14日 11月26日以降の東京競馬
美浦トレセンで軽めに調整されています。谷原師は「来週のシャングリラ賞に出走予定しています。疲労もとれて元気がでてきています。今週はやや軽めに調教をおこなう予定ですが、調子には問題無く次走にも期待しています。」と話しています。


そして、
ラブソングさんっちの
グランドシチー シャングリラ賞・(日)D1400m も同レースに登録です!!

同着
優勝にでもなれば
嬉しいのですが!!!

いえいえ
胸を借りますね!!

広島北部震度5弱の地震には
ビックリ
あージョルは何事もなく無時でした。
御心配かけました。

by hnabeq | 2011-11-21 21:48 | ぶつぶつ独り言 | Comments(4)