<   2012年 08月 ( 48 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

今週は凄く疲れました


新しいDVDが
9月19日
発売されます。

f0053218_21363238.jpg



明日は
ゆっくり
寝たいな<笑い>

by hnabeq | 2012-08-31 21:41 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)
2012年 08月 30日

おおおおおおお・・・・・・・・・・

こんな
広告が
へえ
08/27 ライブ詳細決定!!
「吉田拓郎 LIVE 2012」の詳細が決定しました。
TYコンサート事務局ではチケット特別先行予約を行います。
詳しくはライブ情報ページをご覧下さい。

http://www.ty-information.com/live.html

さて、
今週は
9月2日
新潟競馬場
07R ブライトシチー 浜中騎手
Pコースで5F 67.3-53.6-39.7-12.8のタイムを馬なりに計時しました。

札幌競馬場
12R ヘリオスシチー 秋山 騎手
札幌ダートコースで6F 84.2-68.3-53.3-39.5-12.4のタイムを一杯に追って計時しました。
スマイリングムーン(古500万)強目の内0.6秒追走0.4秒先着

by hnabeq | 2012-08-30 22:24 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)
2012年 08月 29日

エスポワールシチー号 サンディエゴシチー号 は??

今日はこんな時間に
なってしまいました。

今日
キャロットクラブの1歳馬募集要項と
募集馬の冊子が着てました。

しかし
今年は
高い。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、
先週末
激走して
惜しくも2着の
大将と若大将は??

エスポワールシチー  牡  安達昭夫厩舎
父ゴールドアリュール  母エミネントシチー
10月8日盛岡競馬・南部杯。
先週のエルムステークスは、
59キロの斤量を背負い道中は厳しい流れとなりましたが、
直線渋太く食いさがり2着となりました。
安達師は「勝った馬と3キロ差を考えると良く頑張ってくれました。
レース後、激走の疲れが出たのか右前脚の外側が腫れています。
獣医の診断では骨折などはありませんが軟骨に疲れが出ているのでしょうとの事です。
いずれにしても今週再度ファンタストクラブへ放牧してリフレッシュを図りたいと思います。
その後、来月の中旬ごろにトレセンに戻して次走に備えたいと考えています」
と話しています。

サンディエゴシチー  牡  作田誠二厩舎
父マンハッタンカフェ  母ジェニーソング
9月30日以降の阪神競馬。
先週の朱鷺ステークスは、中団の内で折り合い、
直線に向くとラチ沿いに進路を取り一旦は先頭に立ちましたが、
ゴール前で交わされてしまい惜しくも2着となりました。
作田師は「中間の気配が良く頑張ってくれたと思います。
今のところ脚元のほうは若干激走した疲れが残っていますが問題はなさそうです。
今週一杯様子を見て反動がないようならこのままトレセンで調整したいと考えています。
次走については状態次第ですが脚元の事を考慮して1カ月くらい空けたいと思います」
と話しています。


まま
こんな感じで
25年ぶりのステージで2曲は。。。。。。最悪のPAコンディション<笑い>
f0053218_07421.jpg


by hnabeq | 2012-08-29 23:59 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)
2012年 08月 28日

今日は風が強い。。。。。。。

台風15号の影響か???
強い風が吹いています。
お店の宣伝の幟や旗も倒れてます。

どうも
最近変な
いや
異常な天気が多いですね!!

奄美地方は27日、多い所で24時間の雨量が400ミリを超す豪雨となり、
徳之島町と宇検村は同日夜、河川氾濫を警戒して計1065世帯に避難を勧告。
気象庁は午後11時前、
同地方に「これまでに経験したことのないような大雨」になっているとして
土砂災害に厳重警戒を呼びかけた。
台風は28日朝には黄海上に抜けるとみられるが、
九州地方は同日も局地的に大雨となる恐れがある。

いやはや

それとは
全く関係ないですが
キャロの5頭の近況が掲示されてます。
さらには今年の1歳馬の応募も始まりますね!!

リオグランデ 父:ディープインパクト×母:シーズライクリオ
8/28 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込んでいます。周回コースを中心に、
坂路も1~2日おきに入れるようにしています。
特に大きな問題はありませんが、
厩舎サイドとも相談してもう少し涼しくなるまで乗り込んでいこうという話になっていますので、
そのつもりでじっくり体力をつけていきます。
馬体重は471キロです」
(NFしがらき担当者)

ローガンサファイア 父:ダイワメジャー×母:ダークサファイア
8/28 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週末こちらに到着後、馬体に異常がないことを確認してから乗り出しています。
ちょっとピリピリするところはありますが、
普段の馬房では非常におとなしいのでいいですね。
こちらではワンクッションという感じですぐに入厩させると聞いていますから、
そのつもりでゆったり動かします」
(NFしがらき担当者)

ラムレット 父:タニノギムレット×母:ピノシェット
8/28 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間からは1日おきぐらいに坂路調教も取り入れています。
特に気になるところはなく順調ですし、
目に見えて気性の難しいところもありません。
体調もいいようで活気がありますよ。
馬体重は494キロです」
(NFしがらき担当者)

アケルナル 父:メイショウサムソン×母:マリスターⅡ
8/27 NF早来
馬体の成長は徐々に落ち着いてきているものの、
繋ぎの角度から乗り運動の開始にはもう少し時間をかけて様子を見たほうがいいとの判断で、
引き続きウォーキングマシンでの運動に留めています。
マシン以外にも厩舎周りでじっくりと曳き運動を行うなど、
脚元に負担のかからない程度に動かして、
なるべく馬にストレスを与えないよう工夫をしながら接しています。

ラムーレブルー 父:ダンスインザダーク×母:ブルーラスター
8/27 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、
週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、
週2回は屋内坂路コースでハロン15秒(週1回はハロン16秒)のキャンター1本の調教を行っています。
まだ成長途上の段階ではありますが、
休まず調教を継続することにより徐々に馬体に実が付いてきていることは間違いなく、
坂路コースを登坂していると手綱から伝わる手応えに少しずつ余裕が感じられるようになって来ました。
精神的にも集中力が増しており、
日々成長を実感することが出来ています。


そして
最後のチャンスの友駿3歳軍団
インパクトシチー  牡  奥平 雅士
父ディープインパクト  母エレアシチー
9月16日の中山競馬
美浦トレセンで調整されています。
奥平師は「連戦での疲労もみえ、少し運動量を控えていますが、
歩様や調子には問題無く、あまり心配はいらないでしょう。
未勝利戦ではラストチャンスとなるので、十分に仕上げていきたいと考えています。」
と話しています。

フリーダムシチー  牡  松山 将樹
父アドマイヤマックス  母アスール
9月1日以降の新潟競馬
今週の出走を予定しています。
松山師は「先週は遠征後の疲労を考慮し、ウッドコースで軽めに調整しました。
調子は悪くなくテンションの高さも心配はありませんが、
除外の可能性が高く、なんとか出走できるよう願っています。」
と話しています。

スピカシチー 
 牝  村山明厩舎
父アドマイヤムーン  母ミスザイール
9月4回阪神競馬以降。
アカデミー牧場で状態を見ながら速いところを乗り込んでいます。
場長は「週1回15-15を行いながら調整しています。
中間脚元の骨瘤など一息入りましたがようやく本格的な調教を行えるようになりました。
帰厩については今のところ未定のようですが
このままコンスタントに速いところが行えれば来月には目処が立ちそうです」
と話しています。


f0053218_21443186.jpg
f0053218_21451772.jpg


by hnabeq | 2012-08-28 21:33 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)
2012年 08月 27日

今週は3頭登録 秋になりましたよ!!


日曜日ばかり
3頭登録です!!!

札幌競馬場
ヘリオスシチー  父クロフネ  母レディクラシック 釧路湿原特別・(日)D1700m
今週の出走を予定しています。
岡田師は「先週、函館のチップコースで併せて一杯に追い切りましたが動きは一息でした。
前走後、脚元の関係で調教が出来ない時期があったのでそのせいかと思います。
体のほうも幾らか余裕があり、今週の稽古で良化を図れればと考えています。
すでに札幌競馬場に移動しており何とか権利を取りたいところです」
と話しています。


新潟競馬場
ブライトシチー 父オレハマッテルゼ  母アミダラ 3才上500万・(日)D1200m
やっと戻って来ました!!

フリーダムシチー  父アドマイヤマックス  母アスール 3才未勝利・(日)芝1400m
最後の走りは決め良く逃げでも頼む!!!



夏か終わろうとしてる!!
しかし、
暑い日は続きます。

by hnabeq | 2012-08-27 22:00 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)
2012年 08月 26日

朝からのんびりの心算でしたが。。。。。。なんと!!

朝は
何故か
6時過ぎに目が覚める。

仕方ないので
本を読んでると
幸ジョールが起きてきた。

今日も天気が良さそうだ!!

パンに
マカロニサラダをのせて
ハムで覆い食べる。

堅い喉に
コヒーが美味い。

今日は
ゴルフは止めだと
言っていたが
結局月例に出かける<笑い>

競馬新聞を買って無いので
手持無沙汰

予想は勘で・・・・・・・・・・・・・小倉01R&新潟01R を投票して

先輩が美術館で個展を開いているので見学に
丁寧な
タッチで手数も多い素晴らしい作品ばかり

f0053218_22275636.jpg

f0053218_22283615.jpg


そして
仕方ないので
帰り道で
スポーツ新聞を買いに
ローソンへ
それが要らないお金を使うことになる!!

あージョルが起きたので
ここへ買い出しに
久しぶりにおでんとおかず
f0053218_22355486.jpg


3時まで競馬をするがさっぱり

昨夜
投票した11Rはなんとか当たる
フムふむフムやはり
要らない新聞でした<笑い>

幸ジョールも帰って着て
ゆっくりしてたら
ゴルフ場から連絡あり
優勝 とのこと!!!

素晴らしい

そして
3人で8月の最後の日曜日をここで
f0053218_725317.jpg

f0053218_22425762.jpg

f0053218_22433046.jpg
f0053218_2244781.jpg


お腹一杯になりました。
その後
5年ぶりに3人でカラオケへ
やはり
唄に専念出来るのは楽です<笑い>

浜省ばかりオリジナルキーで練習しました。

明日から
また
頑張ろう!!


by hnabeq | 2012-08-26 22:48 | ぶつぶつ独り言 | Comments(4)
2012年 08月 25日

2着+3着と2着

札幌11R エルムステークス(G3)
エスポワールシチー
クビの上げ下げの際どい
ゴール前
んんんんんん
好いレースですが
負けです!!!

あああ
その後に
グランドが直線でするすると3着に!!
3連単ありがとう!!!

エスポ君もグランゴ君も
来年も楽しめそうですね
嬉しい限りです。

これを観て
会社へ
途中
サンディエゴシチーの
新潟11R 朱鷺ステークス
ラジオから
ゴール前の様子が
内側からするすると
完全復活の2着
長ーい休暇不治の病から
良く
立ちなりました
関係者の皆様に感謝です。

これで
芝とダートのオープン戦
どちらも
楽しめ、ますよ。

会社への駐車止める前に
Voxyのロックが効かない。。。。。。

ああああああ
リアのスライドドアが・・・・・・・・・・・・・さてさて
ネッツトヨタに置いて
会社へ

出演までの
一時間の待ち時間
水分補給を十分に・・・・・

さてさて、
いよいよ本番
その前に
大道芸が2本と・・・・・・・・年よりは僕だけ<笑い?>

暑き夏が終わりました。
写真入手出来たら掲載します!!

by hnabeq | 2012-08-25 22:35 | ぶつぶつ独り言 | Comments(4)
2012年 08月 24日

エスポワールシチー号 サンディエゴシチー号 頑張れ!!


確定しました。

札幌11R エルムステークス(G3)
8枠11番 エスポワールシチー 58Kg
なぜか2番人気です<笑い>

新潟11R 朱鷺ステークス(オープン)
3枠06番 サンディエゴシチー 55Kg
赤い帽子は2回とも優勝です。
縁起が好い枠!!

明日も会社ですが
納涼祭ですので
朝は
ゆっくり
久しぶりに寝ることが出来ます<笑い>

散髪へ行って清潔にして
温泉へ行って夏風邪を空き飛ばし
会社へ行ってライブを完成させなきゃ!!

さー
ギターは決めたので
曲を決めなきゃ。。。。。。。。。。。。。。。。。

by hnabeq | 2012-08-24 23:55 | ぶつぶつ独り言 | Comments(4)
2012年 08月 23日

確定


今週の確定です。
楽しい土曜日です。
応援はラジオになりそうです。

その日は
会社の納涼祭でパーティー
そして
屋台が沢山でます。
ステージは今年は
若い社員が手作りのプロデュ―スによる

色々と催しが有りそうです。

(▼д▼)/=馬主さん は2曲唄います。
25年ぶりの会社でのライブです。。。。。。。。。。

【8月25日】
新潟競馬場
02R ソムニアシチー 江田騎手
坂路コースで4F 54.2-39.3-25.5-12.4のタイムを馬なりに計時しました。
ファーマジェンヌ(古500万)馬なりに0.6秒先行同入

11R サンディエゴシチー 藤岡(佑)騎手
函館Wコースで5F 66.6-52.7-39.1-12.4のタイムを直強目に追って計時しました。

札幌競馬場
11R エスポワールシチー 佐藤哲騎手
札幌ダートコースで6F 81.3-66.0-51.8-38.8-12.1のタイムを強目に追って計時しました。

11R グランドシチー 丸田騎手
函館Wコースで5F 68.1-53.1-39.2-13.2のタイムを馬なりに計時しました。
サードシアター(三未勝)強目の内1.4秒追走0.2秒先着

by hnabeq | 2012-08-23 22:39 | ぶつぶつ独り言 | Comments(6)
2012年 08月 22日

いやー困った

本日姫路競馬場で
アリエールシチー優勝!!
今年の6勝目

五峰山特別3歳登録馬
22日姫路交流戦に出走したアリエルシチーは
好位追走から直線しぶとく抜け出し初勝利を飾りました。

アリエルシチー牝 3 父:タップダンスシチー 母:レディクラシック(ブライアンズタイム)


今週末の札幌競馬場
エスポ太め感なく12秒1/エルムS
 エスポワールシチー(牡7、安達)は札幌ダートを単走で気持ち良さそうに駆け抜けた。
外ラチぎりぎりにコースを取り、しまいを伸ばした。
6ハロン81秒3-12秒1。見届けた安達師は「相変わらずいい感じ。
北海道は涼しいし状態は良さそうだね。
プラス体重での出走かもしれないが太め感はない」と満足げ。
59キロを跳ね返し、格の違いを見せつけたいところだ。

1996年までは札幌・ダート1700mで1500万下クラスの特別レースとして行われていたエルムS。
翌1997年に夏季の函館競馬と札幌競馬の開催が入れ替えられたこと受け、
ダート競走体系の充実を図る観点から1996年に創設された
第1回シーサイドSを受け継ぐ形でGIII に格上げされ、
第2回エルムSとしてスタートした。
今年は夏季競馬の日程変更に伴い、昨年より3週間開催時期が早まったが、
例年以上に豪華なメンバーが出走を予定。
地方交流重賞を含め、秋のダート重賞戦線を占ううえでも絶対に見逃せない一戦だ。

今年の出走予定馬の中で実績ナンバー1は文句なしにエスポワールシチー(牡7・安達昭夫)。
2009、2010、2012年のかしわ記念(船橋・ダート1600m)、
2009年のマイルチャンピオンシップ南部杯(盛岡・ダート1600m)とジャパンカップダート、
2010年フェブラリーSと、GI・JpnI を合わせて6勝。
2009年と2010年は2年連続でJRA賞最優秀ダートホースのタイトルも獲得している。
7歳とベテランの域に入ってきた今年も、かしわ記念で3度目の勝利を挙げるなど地力は健在。
前走のJpnI・帝王賞(大井・ダート2000m、2着)後は放牧でリフレッシュを図られた。
今回は約2か月ぶりの実戦となるが、このエルムSでの復帰に向けて順調に調整されており、
今回もGI ホースの実力を見せてくれるだろう。

グランドシチー(牡5・相沢郁)は、
まだオープンクラスでの勝ち鞍はないものの、
オープン特別のブリリアントS(東京・ダート2100m)→
大沼S(函館・ダート1700m)→
JpnIII・マーキュリーC(盛岡・ダート2000m)と、
ここ3戦連続で2着に健闘。
オープンクラスのレースの流れにも慣れて、重賞タイトルにあと一歩で手が届くところまで来ている印象だ。
この中間は函館競馬場に入厩して順調に乗り込まれており、
8月19日にはWコースでの追い切りで力強い動きを披露。
好調キープで重賞初制覇を目指す。


そのエスポワールシチーに挑戦状を叩きつける新興勢力の代表格は、
ローマンレジェンド(牡4・藤原英昭)だ。
昨年1月のデビュー2戦は芝のレースで3着、8着に敗れたが、
その後にダートのレースを使われるようになって大ブレーク。
ダートに限れば〔6・1・0・0〕とほぼ完璧な戦績を残しており、
目下4連勝中と上昇度はこのメンバーの中でもナンバー1だ。
重賞は初挑戦だが、前走のオープン特別・ジュライS(中京・ダート1800m)は、
1分49秒4のコースレコードをマークし、2着馬トウショウフリークに6馬身差のワンサイド勝ち。
その後は函館競馬場に入厩して調整されており、
気配は一段と上向いている印象だ。
初タイトル奪取の期待は十分だろう。

エーシンモアオバー(牡6・沖芳夫)は、軽快な先行力を武器に勝ち星を積み上げてきた個性派。
重賞タイトルには手が届いていないものの、
2010年と2012年のマリーンS(函館・ダート1700m)など、オープン特別を5勝。
勝ち鞍のすべてを逃げ切りで飾っている。
特に北海道シリーズでの好成績が目立っており、
函館・ダートが〔3・0・0・3〕、札幌・ダートが〔4・2・2・1〕で計7勝。
好走パターンである“逃げ”の戦法に持ち込むことができれば、重賞でも粘り込みがありそう。

by hnabeq | 2012-08-22 22:02 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)