馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 30日

8歳エスポ引退ラン“まだまだやれる”



39戦17勝。うちGI9勝は、ヴァーミリアンに並ぶ史上最多記録。
圧倒的な成績を誇るエスポワールシチーが、このJCダートで引退を迎える。
8歳となった今年も、フェブラリーS2着から始まり、
かしわ記念2着、秋は南部杯、JBCスプリントを連勝と、GIパーフェクト連対中。
まだまだパワーみなぎる同馬。管理する安達昭夫調教師が、
最後の戦いへの思いを語った。(取材・文:井内利彰)

 エスポワールシチー。
既報の通り、今年のJCダートがラストランになる。
そのいきさつについて、安達昭夫調教師はこう説明する。

「JBCを走る前に『これで引退』という話もありました。
しかし、レースが終わってから『JCDに登録してほしい』という、
オーナーの意向を受けて、このレースが引退ということになりました」

 やはり前走の勝ちっぷりから「まだまだやれる」という思いが、
現役続行の道を選択することになったのだろうか?

「そうかも知れませんね。
確かに、去年は南部杯を使った後、輸送疲れがあり、調整にかなり苦労しましたが、
今年はほとんど疲労がなかったんですよね。
だから、レース間隔が詰まったJBCスプリントでもあれだけのパフォーマンスができたんだと思います」

もともと、夏場は強くない馬なので、エルムSをステップにした昨年の南部杯よりも、
夏場を休養に充てた、今年のローテーションがエスポワールシチーにとって、
最適なレース間隔だったということはあるだろう。
ただ、前走のJBCスプリントから今回のレース間隔は中3週。ここでの疲労は?

「全く問題ないですね。気になるようなところは全くありません。
1週前追い切り、そして、今朝(27日)の最終追い切りと、後藤浩輝騎手に乗ってもらいましたが、
すごくいい動きでした。
今朝は追い切ったのが、3頭目ということもあり、非常に馬場の良い時間でしたが、
それでも、4F53.2〜3F37.7〜2F24.3〜1F12.2秒という時計は評価できますよね」

 エスポワールシチーといえば、Cコースでの追い切りを課された時期もあったが、
今は坂路馬場オンリー。
このあたりについて、師が意図していることはあるのだろうか?

「Cコースに出すと、引っ掛かる可能性があるので。
調教で余計なストレスをかけるくらいなら、坂路で追い切る方がよいだろうということで、
今の調整を行っています」

引っ掛かるという意味では、前走のレースが1400m。
過去3回、JCダートに出走しているが、前走から400mの距離延長でレースに出走するのは、
今回が初めてだ。

「前走は1400mをスピードで押し切るようなレースになりましたからね。
やっぱり一番の心配はそこでしょうね。
ただ、それは考えても仕方ないことですし、ジョッキーが一番分かっているはず。
ここ2走、上手に乗ってくれていますし、今回もそうなることを期待しています」


 2走前から手綱を握る後藤浩輝騎手。この起用には、何か特別な理由などはあったのだろうか?

「南部杯では、フェブラリーSでも騎乗してもらった松岡正海騎手に騎乗依頼するつもりでしたが、
レース当日は東京競馬場でのレースもあり、
ジョッキーを探さなくてはいけませんでした。
そんな時、後藤騎手が乗れるということだったので、
即座にお願いしました。
エスポはゲートがあまり得意ではないので、ゲートが上手なごっちゃんとは合っていますよね。
そのあたりが、ここ2走、リズムよく走れている要因だと思います」

師にとって、エスポワールシチーとの一番の思い出は?

「初めてダートを使って圧勝したレース(2008年8月30日・3歳上500万下)も印象的ですが、
やっぱり、初めてJRAのGIを勝った、2009年のJCDですね。
この年は外国馬が1頭(ティズウェイ)が出走していましたが、この馬がハナに行くという予想がありました。
アメリカの馬だったので、右回りが不得意だった場合、4コーナーで外を膨れることも想定されたので、
どうやってレースをするか、哲っちゃん(佐藤哲三騎手)も相当考えたと思います。
1番も嫌な枠でしたし、そんな中で勝てたということが、印象に残っていますね」

 写真撮影のため、
エスポワールシチーの馬房の前に行くと、師の顔を見たエスポが勢いよく飛び出してきた。

「私と森崎くん(担当者)が前を通ると、こんな感じ。なんで分かるのかな? 
すごく子供っぽいんですよ。ずっと少年みたい。
今でもいろんなものを怖がってます」

 最後に気になる今回のレース展開について聞いてみた。

「枠順次第。自分の枠だけじゃなくて、ハナに行くだろう馬がどの枠に入るかということも、
見てみないと、なんとも言えません。
とにかくリズムよく走れるように、そのためにはハナに行くべきなのか、控えるべきなのか、
ジョッキーとよく相談したいと思います」

f0053218_23312586.jpg
f0053218_23341276.jpg


by hnabeq | 2013-11-30 23:33 | 愛馬 | Comments(2)
2013年 11月 30日

エスポ君!!!頑張れ!!

言葉はいらない

昨年5月のNHKマイルCでの落馬負傷以来、
1年半ぶりに復帰を果たした後藤浩輝騎手。
復帰後初の重賞タイトルとなったのが、
エスポワールシチーでの南部杯(10月)だった。
エスポとのコンビで続くJBCスプリントも勝利し、
ラストラン、12月1日のJCダートへ。
かつての主戦で長期休養中の佐藤哲三騎手から託された大事な手綱。
大仕事を前に後藤騎手の決意に迫る。
(取材・文:花岡貴子)

「こいつとなら理解し合えるかも」
後藤は南部杯の騎乗依頼を受ける前から、
エスポワールシチーという馬は“難しい馬”と感じていた。

「我が強くて難しい馬だという話は聞いていたし、
レースを見ても哲三さんは一見、簡単そうに乗っているけど、
その“簡単そうに見える”競馬をするのがどれだけ大変だろう、
と思っていましたから。
依頼を受けた直後は、うれしい気持ちより、どうやって自分が乗りこなすかという不安のほうが大きかった。
まして、復帰直後の自分にそんな難しい馬を乗りこなせるのかと」

 その不安が大きく取り払われたのは、南部杯の追い切りで初めて調教にまたがったときだという。

「『こいつとならやっていける、理解し合えるかも』と。
自分と性格的な波長が合わせられると感じました。
まずは、ひと安心でしたね。エスポワールシチーは今年8歳。
これだけ年をとっている分、変えられないものがある。
一言で言えば、頑固。
自分の中の動きのルールを持っていて、
それをこっちが受け入れてあげないと向こうも心を開いてくれなくなる。
老舗の職人さんのところに初めて行く新人レポーターのような気持ちというか(笑)。

 しかも、こっちは病み上がり。
お伺いを立て、おだて、なかなか開いてくれない口を開かせる、
みたいな気持ちで挑んでいった感じ。
持ち上げすぎてもダメだし、どこかのタイミングで自分の気持ちをぶつけなければいけない。
そんな“合いの手”みたいなタイミングを計るのに意識を集中していましたね」

佐藤哲「俺が乗ってるみたいだった
南部杯では、
それまで佐藤哲とエスポワールシチーとのあいだで交わされていた細かいルールを再現することに徹した。

「事前に哲三さんが教えてくれた方法をそのまま。
パドック、返し馬の一歩目、ゲートの裏での歩かせ方、
スタートの一歩目の操作方法……。
ひとつでも飛ばしたり、順番を変えると馬の気持ちが萎えてしまう。
そのルーティンは哲三さんとのあいだで完成されていた。
そして、それを完璧に再現できたから結果が出たんだと思います。
 また、哲三さんが南部杯を見て『俺が乗ってるみたいだったな』と言ってくれたのには感激しました。
『良かった、目指していたことがちゃんとできた』と思いました。本人に認めてもらえたのだから」

 盛岡競馬場で行われる南部杯は、後藤が最初にGIを制したレースだ。
「2000年にゴールドティアラで勝ったときも今回も、
プレゼンターは(鈴木)淑子さんだった。
お互い『あれから十数年経ったね』と喜びを分かち合いました。
復帰直後に勝てたので、我ながらドラマチックだなと思いましたね。
当日の盛岡競馬場はすごい大歓声。自分がもう一度、騎手としてやっていく中で、
歴史をなぞるように盛岡で勝てたのは自分にいちばん似合っているな、と感じました」

 続くJBCスプリント。1400メートル戦はエスポワールシチーにとって初の距離だった。
「南部杯はお手本がありましたが、JBCスプリントは哲三さんを再現したくてもその材料がない。
哲三さんにイメージを聞きましたが、今の馬場状態やコース形態は、
哲三さんにはなかなかイメージが湧きにくい。
だから、自分が思うプランを哲三さんに投げかけました。
すると、哲三さんからも具体的にこんな感じで、というプランが出てきた。
それを自分なりに消化して本番に挑みました」

 そのイメージが正解か、不正解か。こればかりはやってみないと分からない。
「まさにチャレンジでしたね。
終わってみれば、そのイメージ通りでホッとしました。
哲三さんと僕とで、意見やイメージを半々に作り上げた感じでした」

エスポの集大成、代表レースにしてあげたい」
今週のJCダートでは3度目のコンビを組む。
そして、エスポワールシチーにとってはこれが引退レースになる。

「引退がもったいないくらい充実しているし、馬がどんどん良くなっている。
でも、もう決まったことですからね。
JCダートをエスポワールシチーの集大成、代表レースにしてあげたいと思っています。
今まで哲三さんと築いてきた歴史の集大成であり、
僕がこれまで2回、またがってきたことの集大成です。
 今回も、もちろん哲三さんと話します。
細かいことは哲三さんと話し合って決めたいなと思っています。
レース当日、競馬場に哲三さんがいてくれたら最高ですね。
哲三さんがその場にいなくても、哲三さんの意思はしっかりと現場に持って行きます。
見ている人たちが哲三さんの姿を思い浮かべてくれるようなレースをしたいです」

“後藤浩輝が乗っている”という主張はしないのだろうか?
「けがをする以前の僕なら、そう考えていたかもしれませんね。
“後藤が乗ったなら後藤らしさを出したい”と考えていたと思う。
でも、休んでいる間にそれは馬にとっては不快なものになることもあると考えたんです。
とにかく、馬が気持ち良ければ何でも良いじゃん、って。
 8歳のエスポワールシチーという馬にとって、
哲三さんと積み重ねてきた歴史はとても大事。
しかも、それで結果が出ているのだから、いらない味付けをする必要はない。
“3人”で一緒に戦うことがベストです。
JCダートは哲三さんと3人で一緒に戦う気持ちでレースに挑みたいですね」

f0053218_0242841.jpg


by hnabeq | 2013-11-30 00:24 | 愛馬 | Comments(4)
2013年 11月 28日

エスポ君!!!頑張れ!!

既に
枠順が
発表になりました!!
そして、調教後の馬体重
ますます
楽しみになりました。

12月1日(日)に阪神競馬場で行われる
第14回ジャパンカップダートの出走予定馬の調教後の馬体重は以下のとおり。

<枠番・馬名・馬体重・計量日・計量場所・前走馬体重>
1枠 1番ローマンレジェンド 524 11/28 栗東 514
   2番グレープブランデー 536 11/28 栗東 534
2枠 3番メーデイア     512 11/28 栗東 504
   4番エスポワールシチー 510 11/28 栗東 506
3枠 5番クリソライト    516 11/27 栗東 500
   6番ホッコータルマエ  524 11/28 栗東 508
4枠 7番ブライトライン   530 11/28 栗東 522
   8番ワンダーアキュート 530 11/27 栗東 519
5枠 9番ナイスミーチュー  520 11/28 栗東 516
  10番パンツオンファイア 544 11/28 阪神 前走海外
6枠11番ソリタリーキング  470 11/28 栗東 465
  12番ベルシャザール   546 11/27 栗東 536
7枠13番グランドシチー   498 11/27 美浦 498
  14番ニホンピロアワーズ 554 11/27 栗東 532
8枠15番インカンテーション 500 11/28 栗東 486
  16番テスタマッタ    512 11/27 栗東 515

f0053218_2165538.jpg


by hnabeq | 2013-11-28 21:07 | 愛馬 | Comments(2)
2013年 11月 27日

 追い切りは好い感じ!!


後藤騎手「強いエスポワールが見せられると信じています」/JCダート共同記者会見速報
netkeiba.com 11月27日(水)17時2分配信

◆エスポワールシチーに騎乗する後藤浩輝騎手

「今朝の追い切りは、先週より早めの時計で気持ちよく走らせるという指示でした。
先週の時点で体はある程度出来ていて素晴らしい状態だったので、
今週は確認作業でした。
アクシデントなく気持ちよく走って欲しいなと思っていました。
そのとおり(今週も)素晴らしい状態でした。

(ここ2走との比較は)比べものにならないくらい、馬が変わったように良くなっていますね。
こんなにすごい馬なんだ、と思わせるほどです。
(今の状態は)ここ2戦乗ってきた印象とはまったく違いますね。

 南部杯のときはこうしなきゃいけないということもあったりとか、
自分自身いろいろ考えることが多かった。
僕自身が(長期休養明けで)普通の状態ではなかったし、
馬自身もチャレンジという気持ちも向かっていたので。
南部杯を終えた瞬間はホッとした気持ちでした。
こんなに素晴らしい馬にこのタイミングで出会えるというのは本当に神様のおかげだなと実感しています。

 JCダートはそのくらい(最高の状態)まで上げないと勝ち負けを意識できないというくらい
強いメンバーが相手。この状態でどこまで通用するのか、楽しみです。

 戦法はゲートが開いてみないとわかりません。
ただ、強いエスポワールが見せられると信じています。

 8歳という年齢をまったく感じさせない若々しい気持ちと動きをしているので、
さみしいというか、まだまだ来年も走れるという気持ちもありますが。
そこは仕方のないことなので。(第二の種牡馬人生の向けて)
最高のサポーターになれたらいいな、と思います。
そして、ファンの方の応援がそれをさらに強くしてくれると思います。

 エスポワールにとっても僕にとっても今まで最高の走りを見せたいと思います。
ぜひ、競馬場にきてください。応援よろしくお願いします」

【JCダート】8歳集大成ダ!エスポワールシチー
今週は国際招待競走のジャパンカップダート(12月1日、GI、ダ1800メートル)が、
阪神競馬場で行われる。
来年から秋のダート王決定戦は、中京のチャンピオンズカップになるため、
JCダートは今年が最後。
ヴァーミリアンを抜いて、史上最多のGI10勝目を狙うエスポワールシチーもこれがラストラン。
豪華メンバーがそろった一戦を制して、有終の美を飾る。

 2009年の覇者エスポワールシチーが6年にわたる現役最後の一戦に臨む。

 「これでJCダートは(担当してから)3回目になりますが、一番いい感じで出られそうですね」。
2011年から担当する森崎助手が、穏やかな表情で好気配を伝えた。

 南部杯に続き、前走のJBCスプリントは貫禄勝ち。
力強い走りで、GI最多タイの9勝目を飾った。
8歳となったが、そのスピードとパワーは衰えを知らない。

 総決算に向けて、仕上げにぬかりはない。
前4走はマイル以下を使っており、1800メートル戦は久々。
心肺機能を強化するため、前走後は坂路の調教本数を1本から2本に増やした。
「年齢のこともあるので負荷のかけ方には気をつけていますが、
トレーニングの効果が出てきたと思う」と同助手は上昇ムードを伝える。

 後藤騎手とのコンビで連勝中。
息はピッタリで、1週前追い切りでも人馬一体となった動きを見せた。
「ここで引退というのは惜しいですね。記録がかかっている以上頑張りたいし、
期待を裏切らないように走らせたい。
僕にとっては神様のような存在の馬ですから」とこの一戦にかける思いは強い。

 ヴァーミリアンを抜いて、史上最多となるGI10勝目へ。
森崎助手は、「休み明けの2走前も、前走も、年齢的なこともあって、目一杯に仕上げていなかったけど、
勝ってくれた。3走目でピーク。
状態はいいですよ。エスポワールシチーここにあり、という競馬をしてほしい」と力を込める。

 積み重ねた勝ち星は17(うちダート16勝)。
ダート界で一時代を築いたエスポが、勝ってラストランを締めくくる。



f0053218_2320295.jpg


by hnabeq | 2013-11-27 23:20 | 愛馬 | Comments(2)
2013年 11月 26日

ジャパンカップダート

12月1日開催
日本馬(中央馬・地方馬)のレーティング順位表

順 位 馬 名 レーティング
1 ニホンピロアワーズ 117  
2 ホッコータルマエ   116  
3 グレープブランデー 116  
4 ローマンレジェンド  116  
エスポワールシチー 115  
 6 ワンダーアキュート  115  
7 メーデイア       110 牝馬
8 ソリタリーキング   113  
9 クリソライト      112  
 10 テスタマッタ      110
11 グランドシチー     110

まだまだ
エスポ君頑張りますンよ!!

f0053218_214759.jpg



 

by hnabeq | 2013-11-26 21:04 | 愛馬 | Comments(2)
2013年 11月 25日

 今週は大勢の7頭登録!!いよいよラストラン 

11月27日 名古屋競馬
ラムレット 
(サラC15組・ダ1400m)に宇都騎手

11月30日 12月1日
阪神競馬場
ラテラルアーク 11/30(土)2歳新馬(芝1600m)四位洋文騎手

エスポワールシチー 12/1 ジャパンカップダート
12月1日以降の阪神競馬。
今週のジャパンカップダートに出走を予定しています。
安達師は「先週は後藤騎手に跨ってもらい追い切りを消化しました。
ペースについては後藤騎手に任せ、前半は馬なりで進め、
終いはしっかりと追う形となりましたが、いい稽古ができたいと思います。
今週も後藤騎手に稽古を付けてもらうことになっていますが、
先週より強めに追い切る予定です。
南部杯とJBCはいい形で連勝することができましたが、今回は条件的に厳しいと思います。
しかしここまで鼻出血などの不安材料もなく調整してくることができたので、
頑張ってもらいたいと思います」と話しています。 
f0053218_224747.jpg


グランドシチー
12月1日以降の阪神競馬。
今週のジャパンカップダートに出走を予定しています。
相沢師は「先週もウッドコースで追い切りを消化し、
遅れを取っていますが長目から追いかけていったもので問題なく、
動きはスムーズでした。今週もしっかりと追い切っていい状態で臨みたいと思います。
馬体のほうも硬いところは見られず具合は良いようです。
今回はダートの最強馬が出揃いますが、夏以降大崩れなく好走しているので、
終いの生かせるような競馬になればチャンスはあると思います。
何とか上位を目指して頑張りたいところです」と話しています。


ラフィネシチー 12/1 09R 浜中騎手 ポインセチア賞
ここも好い走り魅せて!!!

中京競馬場
アスコットシチー
11月30日以降の中京競馬。
今週の出走を予定していますが、最終的には想定の状況を見て決めます。
作田師は「先週は終い重点の稽古となりましたが、動きは良好でした。
今週登録したいと考えていますが、優先権を持っていないので想定を見てみないと何とも言えませんが、
今回は1400m戦まで視野に入れたいと思います。
前走のように逃げ一手ではペースに左右されることがあるので、
控えて追い込む競馬をしてみたいと思います。
そこで境地が見られればレースの流れを見て競馬をすることもできるので、
幅も広がると思います」と話しています。


ザストロンシチー
11月30日以降の中京競馬。
今週の出走を予定していますが、最終的には想定の状況を見て決めます。
谷原師は「先週は除外対象となってしまいました。
そのため調教は抑えて行いましたが、動きなどは問題ありませんでした。
今週も特別登録が多く、想定の段階になってみないと権利が取れるかどうかは何とも言えませんが、
出走できれば状態が良いので頑張ってくれそうです。
しかし除外の場合は来週以降適鞍がなく、左回りも年明けの中京戦しかないので、
久々となりますが中山の1200m戦も視野に入れたいと思います。
状態についてはとても良く調子落ちはないので、変わり身を図っていきたいと思います」と話しています。


ディオーサシチー
11月30日以降の中京競馬。
今週の出走を予定していますが、最終的には想定の状況を見て決めます。
安達師は「先週は坂路で馬なりに追い切っていますが、動きなどは問題ありません。
前走は牧場で障害などをやっていた関係で、
乗り込む量も少なく仕上がり途上の部分もあったようですが、
現在はだいぶ乗り込んできたので登録できれば前走以上を期待できるかもしれません。
しかし、未勝利では空きが出ないと登録することも間々ならず、
最終的には想定の状況を見てみないと何とも言えません」と話しています。


ハドソンシチー
11月30日以降の中京競馬。
今週の出走を予定していますが、最終的には想定の状況を見て決めます。
佐々木師は「先週は坂路コースで併せて強めに追い切りましたが、
併せ馬に先着し動きが良くなっています。
そのためマイル戦に登録しましたが除外対象となってしまいました。
今週の阪神はダート戦のみとなるので中京戦を予定しています。
しかし今週は1週目となるので、想定を見てみないと何とも言えませんが、
除外の場合は来週の若手騎手戦に回りたいと思います」と話しています。

by hnabeq | 2013-11-25 22:05 | 愛馬 | Comments(2)
2013年 11月 24日

 残り あと 9日になりました!!

今年の成績
素晴らしいですね!!

口取り4回も最高です。


通産優勝132回
2013年
JRA 優勝11 2着10 3着16 4着14 5着8 着外101 計160 
地方 優勝3  2着 2  3着 0   4着1  5着1 着外 0  計 7

12月23日までに
ウオッカの弟
エスポワールシチーの弟
まだまだ
楽しみな2歳馬がデビュー予定です!

圧巻は
来週のジャパンカップダート
エスポワールシチーとグランドシチー
1-2着の予想!!!

では
楽しみに
27日&30日忘年会を切りぬけるぞ
f0053218_1714447.jpg


by hnabeq | 2013-11-24 17:17 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)
2013年 11月 24日

眠い・・・・・・・・・・・・・・・


金曜日から
寝る時間が遅く
今日は
眠い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


モンブランが残ってた
ので
甘い物食べて
今日も
頑張ろう!!

f0053218_113601.jpg


来週は
送別会&忘年会&阪神競馬参戦
等々
忙しい週になりますね!!!

by hnabeq | 2013-11-24 11:38 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)
2013年 11月 23日

口取り写真着ました!!


11月9日 京都06R ラフィーネシチー 浜中騎手 2歳新馬 優勝

Oさんとご一緒
艶やかな女性も居ました。
初の口取りとのこと
嬉しそうでした!!!
f0053218_1342580.jpg
f0053218_1342188.jpg


by hnabeq | 2013-11-23 13:44 | ぶつぶつ独り言 | Comments(3)
2013年 11月 23日

 京都の秋は

 先般行った京都です。
 
 【二条城は秋色】
 
f0053218_9301183.jpg
f0053218_9301459.jpg

f0053218_9375737.jpg

f0053218_931198.jpg

f0053218_9381597.jpg


 【水害から復興の渡月橋付近】 
f0053218_9363725.jpg

f0053218_9333516.jpg
f0053218_9344449.jpg

f0053218_9353654.jpg


by hnabeq | 2013-11-23 09:39 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)