人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 14日

苦手意識

前にも書いたが
英語と作文は苦手である。
にも拘らず65%は英語圏のお客さんである。

中学1-3年の文法を繰り返し勉強しても
キングスイングリッシュの会話には全く入れない。

兎に角日本語でも普通に喋れないのに・・・・・・・・・

でも
この仕事でお金貰ってるのだから必死である。
時に頭に湯気を出して興奮しているのが自分でも解る。

そんな気分を和らげてくれるのが読書である。
最近は小説を読む事が多くなった様に感じる。

昔は肩を張り経済物・文学物・電気物だとか。。。。。。。。。。。

その小説の中に入り込み自分がどの位置に置いて読んでいるのか
判断できるから好きだ。
ただ、熱中してしまい大事な用事を忘れたこともある。。。。。

布団の中で読む場合が多く幸ジョールに明るいと叱られる・・・・・

まま、歴史物も面白い。
NHK大河ドラマの功名が辻は即読んで関が原を再読中

そろそろ
暖かくなり春の日に和らいで来るので
ラジオと新聞とそして本を持ちVOXYで原っぱに寝転びに出かけよう。

久しぶりにみかん箱に
仕舞い込んでいる立原さんでも取り出して
25年前を思い出しながら
大人になった今の自分で読んだら
一味も二味も違う世界が広がるかもしれない。

ますます楽しみが増えてきた馬主さんである。

それにしても
幸ジョールの昼飯し用の弁当が美味いのは何故だろう?
(ヒ素入りなのよとつぶやく幸ジョールである・・・・・)


by hnabeq | 2006-03-14 21:45 | 読書 | Comments(0)


<< 今日は晴れ・・・・・・・・・      サックス音合わせ >>