人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 11日

磨きを掛けて


【持ち味を生かす】 松下幸之助 一日一話

家康は日本の歴史上最もすぐれた指導者の一人であり、
その考え方なり、業績に学ぶべきものは多々ある。

しかしだからと言って他の人が家康の通りにやったらうまくいくかというとそうではない。

むしろ失敗する場合が多いと思う。と言うのは、
家康のやり方は家康という人にしてはじめて成功するのであって、
家康とはいろいろな意味で持ち味の違う別の人がやっても、それはうまくいかないものである。

人にはみなそれぞれに違った持ち味がある。

一人として全く同じということはない。

だから偉人のやり方をそのまま真似るというのでなく、
それにヒントを得て自分の持ち味に合わせたあり方を生み出さねばならないと思う。

================

*持ち味を活かす 
そして
それに磨きを掛けるのはそう力は要らない・・・進歩
しかし、
’進化’することは違うものに化けるのだから時間と力が必要
そしてそれを認められるまでには多大な努力を要する。

こんな時間の無い仕事では進化はなかなか難しい
それを敢えて3月に組んだのは
そう’今なぜ二人’なのです。

でも、この3ヶ月でどんな(▼д▼)/さんに進化するか
どうぞお楽しみに!!

そして、1年後にはまた新しい(▼д▼)/になっていることを
自分自身で願います。

充電期間等を
昨年も暮れから3ヶ月間取りましたが
今年は’落馬’の練習に当てます。

良い意味での’進化’と’奇跡’が観たいので!!!

By(馬主さん=▼д▼)/

by hnabeq | 2009-12-11 13:29 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)
Commented by gyakufunsya at 2009-12-11 15:49
ためになりますただ。。
私も進化したい……
Commented by (▼д▼)/=馬主さん at 2009-12-11 16:14 x
Gyakufunsyaさん,
有言実行の時代ですので
どんどん出来なくても言わなくちゃ<笑い>
控えめだと飯も食えなくなる。。。。。。。。。。
若いうちにどんどん前に出るべきだと思います。<反省>


<< 今夜は忘年会      落馬ライブ ポスター出来上がり >>