人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 23日

逃げ宣言 サンディエゴシチー 騎乗 浜中騎手

【菊花賞】サンディエゴ、ハナは譲らん!
デイリースポーツ - 2010/10/23 9:26

 「菊花賞・G1」(24日、京都)
 ハナは譲らない。
「この枠だから迷うことなく行きますよ」。
浜中が堂々の逃げ宣言を放った。

 サンディエゴシチーは(8)枠(18)番
大外枠に腹を決めたという。
昨年は最内枠からスリーロールスでG1初制覇。

2年連続で極端な枠だが、思い切った騎乗で連覇を狙う。
「ゲートが速いし、手綱を引っ張らないようにしたいから。最初の下りで(ハミを)かむと思うんです。
ハナに行くと、物見をしてハミが抜ける。それで我慢ができないかなと」。

デビューから一度もハナを譲ったことがないコスモラピュタも行く構えを見せるだろう。
それでも「あの馬には2番手で控えてもらう。僕のが行きます」と一歩も引くつもりはない。

 理想の仕上げで挑む。22日は栗東CWで軽快な走りを披露。落ち着いた姿を見せた。

「オンとオフがしっかりできているし、そういう状態でジョッキーに渡したかった。いい感じだよ」とは橋本助手。

今年2月で騎手を引退したが、さすがは元ジョッキー。
うまくバトンをつなげたことに、ホッとした表情を見せた。

「春は集中力を欠くようなところがあって、フラフラしていたが、
今はまっすぐに走っている」と成長も感じ取っている。

 スムーズな走りができるための秘策も用意されている。
「今回は追い切りで使っているメンコをレースでも着ける。
これでまた違ってくると思うよ」。無傷3連勝で重賞Vを果たした実力馬。

父マンハッタンカフェが制した舞台で復活を狙う。

by hnabeq | 2010-10-23 22:17 | 愛馬 | Comments(0)


<< 菊花賞      サンディエゴシチー 菊花賞 >>