人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 04日

エスポ君は残念です。 藤田君に佐藤君は騙された。。。。

昨日は縁起を担ぎ
隣町まで出かけて
カツ(勝つ)ランチ
f0053218_22502964.jpg


12月4日 
朝から 悩んだ
カメラのセット
D300S+300mmズーム
18-55mm標準

しかし、
D5000も
あー
パドック&口取りでは必要だ
全部持っていけ

出発が30分遅れる。

中国高速を太陽に向かって走る

SHIGOのサングラスは最高だね!!

少し 急ぐ
VOXYのエンジンが低音で唸る。

途中

休んで

8時30分に駐車場へ
未だ 空きが有る
15分すると
ほぼ満車

指定席に着くと
ゴール正面

その後
パドックへ行こうとすると
会社の同僚がお父さんと
そして、その隣には
昔世話になったOB3名
その中には1口馬主を植え付けた一人が。。。。。。居た

挨拶を終えて
阪神01レースのパドックへ
その途中に
ターフィー君が居た。
可愛いですね!!
f0053218_22515353.jpg


阪神02レースは
口取り権利の有る
アスコットシチー
良い感じの周回ですね!
横断幕は’エスポ君’の隣は’幾千世牧場’
先鋒は役不足とは言えません!!
f0053218_2253583.jpg


藤岡君も様になってます。
f0053218_22562072.jpg


おおおおおお 3着の瞬間です。
f0053218_22565824.jpg


お疲れ次はもう一つ上へ
f0053218_22572625.jpg


口取りの待ち合わせ場所にはこれが
2009年のレイは幾千世牧場さんの階段に飾って有りましたね!
f0053218_22575029.jpg


指定席の中からガラス越しです。
05R 新馬戦勝ち 04アダムスピークス
f0053218_234049.jpg


07Rはダート1800m メインと同じ
カメラ位置を確かめる
ゴール入線直後
良い感じでしょ!!
f0053218_236112.jpg


玉ちゃんさんの愛馬
中山08R
アルセーヌシチー  2着
中山09R
ロードエフォール
見事10番人気で3着 
あー単勝買っただよ。。。。。。。。

14時過ぎに
幾千世牧場社長へ連絡
場所を替えてお話をしてる内に
パドックの時間

うまぬし席からパチリ!!
エスポワールシチーの表情も良いですよ!
横断幕をバックに。。。。。。
f0053218_2374119.jpg

f0053218_2391056.jpg


哲ちゃんが騎乗すると決まるね!
しかし、
エスポもひとの仔
いや
馬の仔
緊張してる様です。
f0053218_2310153.jpg


席に戻り
緊張のスタートの瞬間を
馬主席から
f0053218_23104316.jpg



そして、まんまと
藤田騎手にやられました。
大外から
先頭に立たれ
外枠の不利を無くす・・・・・・・・・・・・・・・

真坂のハナ差で詰められ3着
f0053218_23122380.jpg


お疲れ
次は
何処を走るの??!!
f0053218_23124820.jpg


しかし、
国際GⅠ

3着を
口惜しいと
思いをする
愛馬を持てるなんて
超幸せ者です!!

ありがとう
エスポ君
幾千世牧場さん


少し
疲れたけど
今年も

3回開催
楽しもう!!


*お土産はこれ
f0053218_2251238.jpg


エスポワールシチー完敗、佐藤哲「言い訳なしに負けた」=JCダート

JRAのダート王決定戦、第12回GIジャパンカップダートが4日、
阪神競馬場1800メートルダートで行われ、
藤田伸二騎乗の1番人気トランセンド(牡5=栗東・安田隆厩舎、父ワイルドラッシュ)が逃げ切り優勝。
後続に2馬身差をつけJCダート史上初の連覇を達成した。

 一方、
2強対決として注目を集めた佐藤哲三騎乗の2番人気エスポワールシチー(牡6=栗東・安達厩舎)は、
2着ワンダーアキュートからハナ差遅れる3着に敗れた。

 ダート最強の座をかけて挑んだ頂上決戦は、完敗の3着。
主戦・佐藤哲も今回ばかりはトランセンドの強さに脱帽するしかなかった。

「言い訳なしに負けてる。こっちも勝負に行った結果だし、仕方ない。今回は向こうが1枚上でした」

 もちろん悔しさはいっぱいだが、その表情は暗くはない。
それはスランプに苦しんだエスポワールシチーに、明らかな復調気配が見て取れたからだ。
「久しぶりに競馬に集中していて、いい雰囲気だった。
3コーナーから勝負に行って、4コーナーでは勝てるかなという手応えもありましたから。
あとは、もうワンパンチですね」

 来年は7歳を迎えベテランの域に入るが、まだ老け込む年齢ではないと、佐藤哲は明言する。

「まだまだこれからですよ。
状態はアップしているので、そこは満足しています。
このままじゃ終われないし、どこかで(トランセンドを)やっつけないとね」
 負けを認めるのは今回だけ。
エスポワールシチーが完調に戻った時が本当の勝負、リベンジあるのみだ。

by hnabeq | 2011-12-04 23:17 | 愛馬 | Comments(2)
Commented by 玉ちゃん at 2011-12-05 21:24 x
 観戦記 読み応え満点!すばらしいですね。
 愛馬はそれぞれにがんばってくれました。
 エスポワールシチーは、川崎記念を使ってほしいです。トランセンドもスマートファルコンも、ひょっとしたらフリオーソもいません。
Commented by (▼д▼)/=馬主さん at 2011-12-05 22:29 x
玉ちゃんさん,
川崎記念ですか!!
東京大賞典はやはり回避ですか??
フェブラリーSが川崎だと日程近いですね。。。。。。


<< 今週の愛馬登録はゼロ      天気 >>