人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 29日

頑張れ!!! これで最後かも!! 初めてのJBC

さて
今週末は
雨模様!!!
写真撮影には最悪ですが
エスポワールシチーには最高かも。。。。。。。。。。

かしわ記念の時の写真です!
f0053218_2340365.jpg
f0053218_23411463.jpg


2013年10月23日
2013年 金沢競馬「JBCスプリント」JRA勢紹介

続いて「JBCスプリント」の中央勢紹介。今年は1400メートル。
エスポワールシチーがクラシック、スプリントどちらに出るか話題になりましたが、
やはりスプリントの方に目標を定めてきた。

エスポワールシチー(後藤)
栗東・安達厩舎 父ゴールドアリュール/母父ブライアンズタイム
主な勝利 2013年「南部杯」(岩手・交流GⅠ) 2010年「フェブラリーS」(中央GⅠ)
もうすぐ9歳になろうというのに未だダート界の第一線に居座り続ける、
筋金入りというか、
骨が鋼鉄でできている古豪。
ダートGⅠ8勝(うち中央GⅠ2勝)だが、意外なことに「JBC」に参戦するのは今回が初めて。
昨年暮れはジャパンカップダート(中央GⅠ)10着、
「東京大賞典」(大井・交流GⅠ)5着と衰えを感じさせたが、
翌年フェブラリーSは9番人気で2着、「かしわ記念」(船橋・交流GⅠ)2着を経て、
前走「南部杯」ではテン乗りの後藤を背に、単勝1.3倍のホッコータルマエ相手に完勝。
全盛期のような圧倒的なスピード感はなく、
1400メートルは1000万条件昇級後は一度も走っていないが、
今回中央勢に限ればタイセイレジェンドくらいしか先行する馬がおらず、
1400のペースに戸惑うことはなさそうだ。
最大の敵は笠松ラブミーチャン(レディスクラシックの可能性もあり)になるだろうが、
ラブミーチャンは1400だと末が甘くなるうえ、
疲労回復がはかどらず「東京盃」(大井・交流GⅡ)を回避せざるを得なかったため、
本調子で出られるか微妙。その点でも恵まれた。

by hnabeq | 2013-10-29 23:41 | 愛馬 | Comments(2)
Commented by 玉ちゃん at 2013-10-30 20:59 x
 こんばんは
 衝撃・・・ラブミーチャン骨折・引退です。

 繁殖にあがると思います。どの馬も騎手も
無事にレースを終えてほしいと願います。

 口取り当たったら行きます!
Commented by (▼д▼)/=馬主さん at 2013-10-30 23:04 x
玉ちゃんさん,
そうですね!!
小林さんからのFBに掲載されてました。
口惜しいですね

口取り必ず当たりますよ。
ご一緒しましょう


<<  ラムレット 名古屋競馬。。。。。。      虫に好かれる???? >>