人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ

2008年 09月 03日 ( 1 )


2008年 09月 03日

名言集・・・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

後1カ月弱で
冠名の松下が消えてPanasonicになる
松下電器の創業者である幸之助さんの
名言集がフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に有った。

これらは
早くは1932年からの言葉であるが
やはり、人々の魂や肝を掴む趣と情熱が有る。
流石に経営の神様と言われる所以だ。

世の中は変わっても
変えてはならない物が沢山有る。

言葉や絵そして音楽は
どの時代の物でも
同じように
人々に感動を与えてくれること思う。

仲間の唄も同じである。
感動で
黒いサングラスの奥で
泪・涙・なみだの時も多々有る。


さて、さて、
皆様は
以下の内
どの言葉が感じることが有りましたか??


1.「産業人の使命は貧乏の克服である。その為には、物資の生産に次ぐ生産を以って、富を増大しなければならない。
水道の水は価有る物であるが、通行人が之を飲んでも咎められない。
それは量が多く、価格が余りにも安いからである。
産業人の使命も、水道の水の如く、物資を無尽蔵たらしめ、無代に等しい価格で提供する事にある。
それによって、人生に幸福を齎し、この世に楽土を建設する事が出来るのである。
松下電器の真使命も亦その点に在る」(『水道哲学』)

2.「商売は世の為、人の為の奉仕にして、利益はその当然の報酬なり」

3.「商人に好況、不況は無い。何れにしても儲けなくてはならぬ」

4.「企業は社会の公器である」

5.「二階に昇りたい、何とかして昇りたい、二階に昇ることが唯一の目的だ、と熱意のある人はハシゴを考える。」

6.「松下電器は人を作る会社です。併せて家電を作っています。」

7.「ご苦労さん。ええもんが出来たな。さあ、今日からこの商品が売れなくなるような新商品をすぐに作ってや。」(新製品内覧会で)

8.「ベータは100点満点。でもVHSは120点や[2]。」(小会社の日本ビクターで高野鎮雄に)

こんなのも有りますよ
松下幸之助 一日一話

by hnabeq | 2008-09-03 13:31 | ぶつぶつ独り言 | Comments(6)