人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ

2010年 06月 11日 ( 1 )


2010年 06月 11日

エスポワールシチー、11・6BCクラシック参戦決定

ジャイアンツ田圃のニュースを観た
ついでに
競馬ニュースを観ると
6/9に正式決定です。。。。。。。。。


 【エスポワールシチー、11・6BCクラシック参戦決定】

GI5連勝中のエスポワールシチー(栗・安達、牡5)が、
米国競馬の祭典ブリーダーズCクラシック(11月6日、
チャーチルダウンズ、GI、ダ2000メートル)に挑戦することが決まった。
安達調教師が8日、正式に参戦を表明した。

 エスポワールシチーは昨春のかしわ記念から今春の同レースまでGI5連勝。
国内無敵のダート王がいよいよ世界制覇に動き出す。「ひと叩きして臨む予定ですが、
現地で一戦するか、国内で叩いてから行くか、オーナーサイドといろいろ検討しているところです」と
安達調教師。前哨戦は流動的ながら、大一番への挑戦を明らかにした。

 現地で一戦する場合は
ジョッキークラブゴールドC(10月2日、ベルモントパーク、GI、ダ2000メートル)が候補に挙がっているが、
「ベルモントとチャーチルダウンズではコース形状が違うので、あまり参考にならない」(安達師)こともあり、
慣れた施設で調整できる利点を生かして、
南部杯(10月11日、盛岡、GI、ダ1600メートル)を使ってから渡米するプランも視野に入れている。

 日本馬は延べ4頭が挑戦(97年タイキブリザード、04年パーソナルラッシュの6着が最高)したブリーダーズCクラシックだが、
実績という点ではエスポワールシチーが断然。
そのチャレンジは、世界的にも注目されることになりそうだ。

by hnabeq | 2010-06-11 07:11 | 愛馬 | Comments(0)