人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 09日 ( 2 )


2010年 10月 09日

動かない

f0053218_11532044.jpg

大山崎
全く
動かない

仕方ないので
落ち着いて
運転だね

by hnabeq | 2010-10-09 11:53 | 携帯電話から | Comments(2)
2010年 10月 09日

エスポワールシチー 南部杯

昨夜から土砂降りです。
そろそろ
ちんたら京都まで出かけましょう!
ばんばんは1年ぶりです。
因幡あきら30年ぶり?リリー初
楽しみですが着替えをVoxyに積み込んで!!


さて、10月11日の南部杯

エスポワールシチーの記事が昨夜も掲載されてました。


昨年の南部杯を優勝して1年が過ぎましたが、
その後の活躍ぶりには驚くばかり。
ダートGIで5連勝中。国内ダートで敵なしですね

安達調教師(以下:略)「通用する手応えを感じたのは、
1回目のフェブラリーステークス4着から。

逃げるのに結構、脚を使いましたが、
それでもバテないで粘ってくれた。

続くマーチステークスを好位追走で勝ってくれましたが、
強さを確信したのはかしわ記念からです」

あの時は中団からマクリを決めて勝ちました
「ひと皮むけたと思いましたね。そのあと、
今回と同じ宇治田原の牧場で休養させたところ、
体が一回り大きくなって戻ってきた。
ですから南部杯はプラス14キロで臨みましたが、
まったく太く映らなかった。
ちょうど成長期に入った時に休養させたのが良かったんでしょうね。
トモに肉がついて腰回りもガシッとした。
ダートで走る体型になったなぁと思いました」

今年のかしわ記念を連覇しましたが、
一瞬ヒヤッとする場面もありました
「ええ。追い切りもまったく動かなかったし、歩様も若干乱れがあった。
もし負けるなら今回だろうな―と思って送りましたが、
それでも勝ってくれた。本当に強くなったなぁと思いました」

今回もかしわ記念から南部杯直行となりました
「宇治田原の牧場で2ヶ月休ませて栗東へ戻ってきました」

案外、早い帰厩だったんですね
「今年は恐ろしい猛暑だったじゃないですか。
宇治田原は栗東に比べて温度が2、3度しか違いませんし、
残暑が厳しい時に戻って体調を崩したら、
回復するのに時間がかかってしまう。
自分の目が届くところに早めに置きたかったからですが、
幸い夏負けもなく順調そのもの。
1週前の追い切りも抜群の手応えでした」

改めてお聞きしますが、デビューが3歳3月。
遅くなった理由はなんだったのでしょうか

「体 が弱かったんですよ。強いところをやるとソエが出たり、
熱を出したりして体がなかなか仕上がらなかった。
やっとデビューにこぎつけて当初、芝を使っていましたが、
ダートへ路線変更したらグングン頭角を現してきました。

先ほども言いましたが、サクセスブロッケンが優勝した時のフェブラリーの内容なら、
今後やれるメドが立ちました」

今回、南部杯を使うに到った経緯を教えてください

「実は早めにアメリカ入りしてベルモント競馬場のダート重賞を前哨戦で使う考えもありました。
それで7月、哲ちゃん(佐藤哲三騎手)といっしょにアメリカへ行ってきました。

ところが、
ちょうど大規模な馬術大会と時期が重なってしまうんですよ。
しかも西ナイルウイルス、日本脳炎みたいなものですが、
それが発生していました。

仮に感染した場合、行動半径が80キロ以内に制限されるそうなんです。
で、他の競馬場でも適当なレースをやっていないか捜したんですが、
向こうは簡単にレースを不成立にすることがあるじゃないですか。

そうなったら調整が大きく狂ってしまうますし、
最悪の場合、かしわ記念からぶっつけで臨まなければならないケースだった考えられるので、
国内のレースを使いましょうと。

中央のGIIIでも良かったんですが、
60キロを背負わされてしまう。そこで最終的に決めたのが南部杯でした」

申し訳ありませんが、前哨戦に南部杯を選んでくれてうれしい限りです。
そのあとにブリーダーズカップ・クラシックへ臨む訳ですね

「はい。南部杯を使った後、栗東へ戻らず美浦に入厩。
そこで検疫を受けて18日に成田を出発します」

関西空港ではないんですか?
「実は関西空港からシカゴ直行便が出てないんですよ。
それならば栗東へ戻らず、美浦へ行ったほうが馬にもいいですし、
効率もいい。南部杯がローテーション的にも移動からしても結果、ベストになりました(笑)」

ブリーダーズカップを使うことになった経緯を教えてください

「フェブラリーSのあと、ドバイも視界に入れていましたが、
時期尚早と判断して見送って、
それならばブリーダーズカップへ挑戦はとオーナーと話し合った末、
決断しました。ただゼニヤッタは本当に強い。

19連勝目のレースを観ましたが、牝馬であの強さですからね」

舞台となるチャーチルダウンズ競馬場と盛岡競馬場はほぼ同じコース規格です。
1周1600mの左回りで、マイルは2コーナー引込み線の最奥がスタート地点です

「そ うなんですか。それは心強いですね。
今、アメリカはオールウェザーが多いじゃないですか。
でもチャーチルダウンズ競馬場は変わらず元来のダートコース。
それもブリーダーズカップを選んだ理由の一つです。
向こうのダートはちょっと粘りっ気があって雨になると時計がかかるし、
滑るんだそうです。ですから7月、アメリカに行ったとき、
スパイク蹄鉄を手に入れ、
こちらの装蹄師さんに同じ形状のヤツを作ってくれと注文しました」

スパイクを履くんですか
「ええ。高速決着の対応もありますからね。
ただ、ダートをガチッとかむのでブレーキが利きすぎる。
それで脚に負担がかかってしまうかもしれない。
初めてのケースなので不安と期待が入り混じっています」

ワーキングビザも必要だとか・・・
「ドバイでは必要なかったんですが、
今回はワーキングビザ(就労ビザ)も取得しければならないそうです。
今、アメリカはいろいろな面で入国が厳しくなっていますね。
あと口蹄疫のアオリを受けて日本からの飼料の持込みが不可。

すべてアメリカの飼料でレースに臨まなければならない。
向こうの食べ物が合うかどうかも実際、行ってみないと分かりません」

聞いているだけでも大変さが十分伝わってきます。
しかもアウェーでの舞台で戦うんですからね
「多分、エスポワールシチーは精神的に逞しい馬ですから環境の変化、
長距離飛行も大丈夫だろうと踏んでいます。

何といっても世界から注目を集めているレースなので、
しっかり南部杯を勝ってアメリカへ行きたいですね」

最後にファンの方にメッセージをお願いします
「盛岡へ行くのも今回で5、6回目。本当にいいところですし、
冷麺も美味しい。いい具合でエスポワールシチーを連れて行けそうですので、
応援よろしくお願いします」

取材日:5日(火)朝

*エスポワールシチーは7日(木)、
栗東トレセンのウッドCコースで最終追い切りを消化。
4ハロン52秒6、ラスト1ハロンを11秒6でフィニッシュ。

終い重点の追い切りだったそうで、
単走でこのタイムなら上々でしょう―と現地トラックマンから報告がありました。

「南部杯徹底取材」カテゴリの最新記事

by hnabeq | 2010-10-09 09:15 | 愛馬 | Comments(0)