人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 14日 ( 1 )


2010年 10月 14日

頑張ろう!!

松下幸之助Panasonic創業者の考えが
明確に表されている良い文章だと思います。

【経営理念】

経営理念公事たる松下電器の経営の基本は、いっさいガラス張りである。

 ここまで来るまでにどういう態度をとったかということでありますが、
私は私なりに考えていたと思います。
何を考えていたのかといいますと、小さい姿のときも、だんだんと大きくなる過程でも、
その時々に、ある程度の理想というものをもっていたと思うんです。
そしてその理想を従業員に常に訴えていたように思います。

今もそういう態度をある程度とっていますが、年が若くて、
熱心に仕事をしてるときには、
若い従業員の人々にわが思いを訴えるような心持ちで、
理想を訴えてきた。
それが若い人々に伝わりまして、勉強もしてくれるし、
努力もしてくれることになったんだろうという感じがするんであります。

 商売をしておりますと、皆さんも同じかと思いますが、
なかなか思うようにいかん場合もあります。
売った物の金をくれないとか、
思わない結果を招く場合がございます。

これはどこの会社でも、絶対にそういうことがないとはいえない。
多少の差はありますけれども、ある程度そういうことに直面されていると思うんです。
われわれのほうもときにそういう場合があります。

信じていた問屋さんが破産するとかで思わない損失を受けるような場合もあります。

 そうしたときに、商売というものを私事として考えてはいけないと、いつも思っておりました。
小規模の時分は会社は私個人の経営でありますから、自分の思うとおりやれるわけですが、
その時分から、商売は公の仕事である、個人の名において仕事をしてはいるけれども、
仕事そのものは社会の仕事であると、こういう考え方をおぼろげに私はもっていたと思うんです。

 そうでありますから、不慮の災難などがありましても、
〝ああ、えらい損してつまらんなあ〟という考えよりも、
公の仕事を預かっている自分としては許されないことをした、
という感じを強くもったのであります。

 したがってそういう場合にも、個人の損得で交渉するよりも、
公の仕事という立場に立って交渉することになったと思うんです。
そういうところに私は〝明朗さと強さ〟があったという感じがいたします。

 会社の仕事、商売は、私事でなく公事であるというこの考えは、
松下電器が今日まで来るあいだに、一つの大きな基本理念になっているわけです。

そのようなことから、私どもの会社の経営の基本は、いっさいがガラス張りであります。
 これは皆さんも同様と存じますが、
私は、十人二十人の人を使っている時分から、決算はガラス張りにいたしました。

一カ月ごとに決算いたしまして、今月はなんぼつくってなんぼ売ってなんぼ利益があがったということを、
小僧さんに至るまで全員に公開いたしました。
「どうもありがとう。来月もまたしっかりやってください」ということでやってきたわけです。

 株式会社であれば当然決算は公開しなければいけませんけれども、
個人経営のときは公開しなくてもいいわけです。
税務署さえ通ればそれでいいということになります。

しかし、私は税務署を通る通らんということは第二として、
実質を社員に公開する。その時分は社員という言葉を使わず、
個人商店ですから店員という言葉を使っておりました。

店員に全部それを公開してやってきた。そこから、
会社は個人経営であるけれども松下幸之助の経営ではない、
〝全員の経営〟であるという感じが自然に生まれてきたように思うんです。

(松下幸之助「松下電器発展の要因」(有恒クラブ経営懇話会、
1969年10月29日、於:松下電器中央研究所講堂)
『松下幸之助発言集第4巻』PHP研究所、1991年、49ページ)より



今日は10月14日
たるさんライブまで1ヶ月になりました。
気合を入れて合わせの練習開始です。

16日あージョルと打合せ
17日落馬練習
ヨーナベは毎週練習欠かしてません!!

11月3日の国民文化祭についても
個人練習は欠かせないので
時間が沢山要りますが
頑張ろう!!


f0053218_12291928.jpg

*HAS-TRAINの名前
 あージョルからクレームにて修正。。。。。。。

by hnabeq | 2010-10-14 08:42 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)