人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ

2010年 11月 07日 ( 1 )


2010年 11月 07日

アメリカでも!!!


エスポワールシチー号
11番ESPOIR CITY
佐藤哲騎手 安達厩舎

世紀のブリダーズカップクラッシック
世界で10番目に強いダート馬
になりました。

欲を言えば掲示板が好きですが
仕方ない
これが実力の結果ですね!!!

この大観衆
アメリカでも!!!_f0053218_8261699.jpg


輪乗り
アメリカでも!!!_f0053218_8271931.jpg


アメリカでも!!!_f0053218_828172.jpg


スタートです!!
ポーンと好い出だし先行するのは予定通り
アメリカでも!!!_f0053218_845485.jpg


直線でも良い位置ですが流石にペースは速い!!!
アメリカでも!!!_f0053218_846229.jpg


どの位置に於いても2-3番手を走る 自分のペースより速いのは否めない
アメリカでも!!!_f0053218_8462385.jpg

アメリカでも!!!_f0053218_846387.jpg

アメリカでも!!!_f0053218_8465549.jpg


直線です!!!!一次トップに躍り出ました
アメリカでも!!!_f0053218_847126.jpg


外から被せられ
内からセンターに立て直し
スピードが一度落ちると辛い
よーいドンでは辛いね。
アメリカでも!!!_f0053218_8474157.jpg


流石に
世界の最強馬が集まるレース
見ごたえ十分有りました。

元気に戻ってきて
来年も素晴らしいパフォーマンス見せて欲しいですね。

2月19-20日の飛行機の予約は完了してるから!!


(*全て スカパーHDよりテレビを撮影)


号外
【BC】エスポワールシチー着外…ゼニヤッタも敗れる
サンケイスポーツ - 2010/11/7 8:03
 日本時間7日朝、北米競馬の祭典ブリーダーズカップが、
アメリカのチャーチルダウンズ競馬場で開催され、
BCクラシック(3歳上、GI、ダ約2000メートル)に出走した
佐藤哲三騎手騎乗の日本馬エスポワールシチー(牡5歳、栗東・安達昭夫厩舎)は着外に終わった。
勝ったのはブレイム(牡4歳)。

 米国の女傑ゼニヤッタ(M.スミス騎手騎乗、牝6歳)は2着に敗れ、
デビュー以来初めての黒星。
無敗20連勝はならなかった。

 一方、日本のエースとして大舞台に臨んだエスポワールシチーだったが、
直線入り口で先頭に立つも、その後馬群に沈み、着外に終わった。


PS.
JRAのホームページに
結果と写真が掲載されてました!!
アメリカでも!!!_f0053218_1337396.jpg

アメリカでも!!!_f0053218_13393227.jpg



PS2.コメントも掲載されてます。

第27回ブリーダーズカップクラシック(G1)
【Breeders' Cup Classic】
11月6日(土) チャーチルダウンズ競馬場
ダート 1 1/4マイル(約2,000m) 3歳以上
現地時間 18:46(日本時間 11月7日(日)7:46)発走
賞金総額 $5,000,000
  ※白い帽色がエスポワールシチー号 ↑ の写真


着順 馬番 馬 名 アルファベット 性 齢 重量(ポンド) 調教師 騎 手 タイム・着差
 1   5 ブレイム Blame 牡 4 126 A.ストールJr. G.ゴメス 2:02.28
 2   8 ゼニヤッタ Zenyatta 牝 6 123 J.シレフス M.スミス アタマ
 3   6 フライダウン Fly Down 牡 3 122 N.ジト J.ルパルー 3 1/2
 4  12 ルッキンアットラッキー Lookin At Lucky 牡 3 122 B.バファート M.ガルシア クビ
 5   2 パディオプラード Paddy O'Prado 牡 3 122 D.ロマンス K.デザーモ 1 3/4
 6  10 エッチト Etched 牡 5 126 K.マクラフリン A.ガルシア 3 1/2
 7   7 マスケットマン Musket Man 牡 4 126 D.ライアン R.マラージ 1
 8   4 ファーストデュード First Dude 牡 3 122 D.ロマンス R.アルバラード 1/2
 9   9 プレザントプリンス Pleasant Prince 牡 3 122 W.ワード J.ロザリオ 1/2
10  11 エスポワールシチー Espoir City 牡 5 126 安達 昭夫 佐藤 哲三 3 1/2
11   3 ヘインズフィールド Haynesfield 牡 4 126 S.アスムッセン R.ドミンゲス 8 1/4
12   1 クオリティロード Quality Road 牡 4 126 T.プレッチャー J.ヴェラスケス 6 1/2


安達 昭夫調教師のコメント
「日本との条件の違いはありましたが、
正直力負けという感じでした。
ただ、ここを目標にずっと調整してきましたし、
すごく頑張って走ってくれたと思います。」


佐藤 哲三騎手のコメント
「自分たちの競馬をして、このような結果になったので、
力不足ということでしょう。
日本に戻って、
また頑張っていきたいと思います。」


ほんとに
来年も出場出来るくらい
国内戦で実力付けて
後 1年くらいは
頑張って欲しい物です!!!

by hnabeq | 2010-11-07 08:28 | ぶつぶつ独り言 | Comments(6)