人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ

2012年 12月 11日 ( 1 )


2012年 12月 11日

やっぱ疲れますね??!!


吹田往復は少し疲れだしました。
会社帰り
今日の仕事をするのが
少し辛い<笑い>

でも
明日に残すと
もっと
辛い・・・・・・・・・・・・・・ね!!

さて、今日は
それぞれの会社代表4頭の新たな情報が有りました。

ローガンサファイア 
父:ダイワメジャー×母:ダークサファイア
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「乗り出してからも順調に来ており、坂路ではなかなか雄大なフットワークを見せていますよ。
年明けはエルフィンSからの始動を予定していると聞いていますので、
そのつもりで少しずつペースを上げていこうと思います」
(NFしがらき担当者)

ラムレット
父:タニノギムレット×母:ピノシェット
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込んでいます。角馬場でじっくり時間をかけて調整し、
周回コースと坂路ではサラッと動かしています。馬体は回復傾向にありますが、
もう少し余裕がほしいところですから、しっかりとリフレッシュさせたいですね」
(NFしがらき担当者)

アケルナル
父:メイショウサムソン×母:マリスターⅡ
坂路コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「今週もこれまでと同様に17-17くらいの普通キャンターを軸にしてじっくり乗り込んでいます。
今のところ脚元への負担がかかりすぎることはありませんが、
これから攻めていくとどうなるかはまだ何とも言えないところがあります。
少し張り気味であったりするともちろん無理はできませんし、
このあとの進めるタイミングは慎重に判断していきたいですね」
(早来担当者)

ラムーレブルー
父:ダンスインザダーク×母:ブルーラスター
ウォーキングマシンとトレッドミル調整を行っています。
「疲れの出た脚元と背中腰の状態ですが、
骨りゅうのある脚元に関しては悪化するわけではないものの
まだ完全に炎症が落ち着いたというわけでもありません。
ちょっとしたことで負担にもなりやすいでしょうから入念にケアしながら良化を促す必要がありますね。
また、背中から腰に掛けての疲れもまだ抜け切れていません。
双方の状態を考えても今慌てて乗り出すよりは楽をさせてあげるほうがいいような気はしますし、
マシンとトレッドミルでの調整を続けて、
大丈夫かなと思えるタイミングで再度乗り出しを考えていければと思います」
(早来担当者)

ハドソンシチー  牡  佐々木晶三厩舎
父マンハッタンカフェ  母イソノフォーティ
大山ヒルズで徐々にピッチを上げながら調教を進めています。
佐々木師は「放牧の効果があり、だいぶ体が戻ってきたようです。
そのため、早めに戻したいところですが気性面などのこともあるのでたっぷりと放牧して
心身ともにリフレッシュを図りたいと思います。
レースでは良化途上ながらもあれだけ走れるので本格化すれば楽しみです。
今のところ帰厩については状態次第ですが年明けを検討しています」
と話しています。

ソムニアシチー  牝  谷原 義明
父メイショウサムソン  母エレアシチー
1月5日以降の中山競馬
先週のレースではスタート良く先頭にたち、直線にむきましたが惜しくも3着となりました。
江田騎手は「今回は平均ペースを意識して乗りましたが、相手が強かったようです。
もたれる面もあまりみせず、ハミ受けも良かったので残念ですが、
時計も良く1戦ごとにレースぶりが良くなっています。」
と話しています。

ヴェリータシチー  牡  上原 博之
父アドマイヤムーン  母フレームオブトゥルース
茨城の武田牧場でWマシンとダク2000m、通常キャンター2400mで調整されています。
上原師は「先週も確認しましたが、もう少し動きに鋭さや精神面での成長が欲しいところですが、
前向きな面がみえるようになってきて、馬体はだいぶ良化し整ってきました。
もうしばらく乗り込みますが、年内入厩を目標にピッチを上げるよう指示しています。」
と話しています。馬体重454kg

マキアージュシチー  牝  佐々木晶三厩舎
父ダイワメジャー  母スィーピングズ
先週、トレセンに入厩しました。
佐々木師は「週末から馬場に出して乗り込んでいますが、
特に気になるような癖もなく大人しく調教を進めています。
明日から課題だったゲート練習を行っていきたいと考えていますが、
何とか無事にクリアして出走に備えたいと思います。
馬体のほうは特に問題なく牝馬のわりに立派な体をしています」
と話しています。

by hnabeq | 2012-12-11 22:49 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)