人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ

2014年 11月 18日 ( 1 )


2014年 11月 18日

衆議院解散。。。。。。。。。


衆議院解散選挙ですね!!

12月18000円 日経平均 120円/$ の予想でしたが
如何な経済は動くでしょうね??!!

f0053218_23184994.jpg


2014年11月18日
 安倍晋三首相は18日夜、首相官邸で記者会見し、
来年10月に予定されている消費税率10%への引き上げを2017年4月に先送りする意向を表明した。
再延期はしない方針も示した。
その上で、増税延期の判断について国民に信を問うため、衆院を21日に解散すると明言した。
選挙は12月2日公示-同14日投開票の日程で行われる。
 首相は衆院選で自民、公明両党が過半数を維持できなければ「私は退陣する」とも述べた。
 衆院選は、経済政策「アベノミクス」継続の是非が最大の争点となり、
12年12月に政権に復帰した自民、公明両党の政権運営に対する審判の意味合いも持つ。
与党側が3分の2超の議席の維持を狙うのに対し、
野党側は候補者乱立で共倒れが目立った前回選挙の反省を踏まえ、候補者調整を急ぐ考えだ。
 首相が再増税の可否の判断材料に挙げていた
7~9月期の国内総生産(GDP)速報値は年率換算で1.6%減と、
2四半期連続のマイナスとなった。
デフレ脱却を最優先する首相は、景気の腰折れを回避するため、
消費増税関連法の付則の「景気条項」に基づき再増税を延期することを決断。
来年1月召集の通常国会に、増税延期のための同法改正案を提出する。
 首相は会見で、アベノミクス継続の必要性を訴えるとともに、
増税延期は国民生活に直結する重要な政策変更に当たるとして、
衆院選で審判を仰ぐことへの理解を求めた。
野党側は、増税延期はアベノミクスの失敗との批判を強める方針だ。
【時事ドットコム編集部撮影】

by hnabeq | 2014-11-18 23:19 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)