人気ブログランキング |

馬主さんの独り言(ばぬしさんのひとりごと)

hnabeq.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 16日

ありがとう ラブソングさん!!

9;00-17:50までの
長い会議の途中に
嬉しい知らせがありました。

サンディエゴシチーの
うまぬしさんの
ラブソングさんが
A指定席を確保できたとのこと!!

隣の席をご一緒頂けるとのこと!!

プレミアムシートで
愛馬達のGⅠ観戦

楽しい1日になりそうです。

スプリングステークで
あんな負けかたしたので
全く人気無いですが
好いのです!!!

なんだか
土曜日は雨模様ですね。
コンサート会場まで傘が必要ですね

皐月賞当日は晴れ模様です。

by hnabeq | 2010-04-16 18:01 | ぶつぶつ独り言 | Comments(2)
2010年 04月 15日

枠順発表 クラッシックのレースに愛馬の名前が有る 

2010年4月18日(日)
第70回皐月賞(GⅠ)
中山競馬場 2000m芝 57Kg

1枠01 リルダヴァル    福永祐一 498Kg
1枠02 ハンソデバンド   蛯名正義 484Kg
2枠03 トーセンアレス   田中勝春 462Kg
2枠04 ネオヴァンドーム 安藤勝巳 494kg
3枠05 ローズキングダム 小牧太  450kg
3枠06 ゲシュタルト    勝浦正樹 504kg
4枠07 レッドスパークル 秋山真一郎 476kg
4枠08 バーディバーディ 松岡正海 478kg
5枠09 サンディエゴシチー 浜中俊 518kg
5枠10 シャイン       和田竜二 472kg
6枠11 エイシンフラッシュ 内田博幸 500kg
6枠12 エイシンアポロン  池添謙一 504kg
7枠13 ヴィクトワールピサ 岩田康誠 522kg
7枠14 レーヴドリアン    藤岡佑介 466kg
7枠15 ダイワファルコン  北村宏司 502kg
8枠16 ヒルノダムール   藤田伸二 474kg
8枠17 ガルボ        後藤浩輝 462kg
8枠18 アリゼオ       横山典弘 521kg


愛馬 サンディエゴシチー号は5枠09番
真ん中の枠ですね!!
下馬評では余り有利でない枠順です。
しかし、先行するには丁度良く
そのまま内に切れ込めば
ゴール前まで見せ場は作れそうですね!!!

18日は
2頭の愛馬が中山競馬場にて出場
口取り権利取れると最高ですね!!!

そして
17日阪神06R ブリリアントシチー 中村将之 3歳500万
タップダンスシチーの息子が2勝目をもぎ取るか!!

18日福島11R リバイバルシチー 田辺裕信 4歳1000万
芝からダートに替わり素晴らしい成績です!!
調教も好い感じです

18日中山07R カーネリアンシチー 内田博幸 4歳500万
内田騎手のタズナに期待!!!
2着続きですが今度こそ優勝ですね。

18日阪神04R アメージングシチー 川須栄彦
アドマイヤドンの仔は記憶が無い
1800ダートは鬼の親です!!!



調教状況が友駿のホームページに掲載されてました。
サンディエゴシチー
ウッドコースで7F
93.3-78.7-64.4-51.0-38.0-12.8
のタイムをヤヤ一杯に追って時計しました。
ヴィーヴァサルーテ(古500万)バテるの
内追走2.9秒先着

リバイバルシチー
Pコースで5F
67.2-50.7-37.1-12.5
のタイムを一杯に追って時計しました。

カーネリアンシチー
Pコースで5F
67.2-52.4-38.5-12.7
のタイムを強目に追って時計しました。

アメージングシチー
ダートBコースで6F
84.7-67.7-52.1-38.0-11.7
のタイムを追って一杯に時計しました。
ラブエーヤン(三歳未勝利)一杯の外追走3F併同入

ブリリアントシチー
坂路コースで4F
52.2-38.5-25.4-12.7
のタイムを一杯に追って時計しました


5月5日の為に追い切りを開始しています!!
エスポワールシチー
ウッドコースで6F
82.2-66.2-51.0-38.2-12.5
のタイムを強めに追って時計しました。


*愛馬達は頑張ってますね!!
毎晩24時過ぎて会社から帰ると
少し疲れます!!

何があろうと
4月17-18日は遊びます。
あー
5月連休まで
身体持つかな<笑い>


4月22日 
よーなべ初練習も企画したし
また、公私共に時間に追われる日々になりそうですね!

by hnabeq | 2010-04-15 18:46 | 愛馬 | Comments(2)
2010年 04月 15日

サンディエゴシチー号 サンスポ考察

【皐月賞】フットワーク一変サンディエゴシチー
 【重賞馬の逆襲(1)】
前哨戦で敗れた重賞勝ち馬が本番で巻き返す。
皐月賞連載「重賞馬の逆襲」では、そんな魅力にあふれる馬を取り上げる。

 今回のメンバーで最も“激変要素”が大きいのはサンディエゴシチーか。

寿助手が説明した。
「前走(スプリングS10着)の前、右トモ(後肢)にフレグモーネを発症。
症状自体は良くなったのだが反対の脚に頼っていたことで左トモに筋肉痛が出た。
左右のバランスを崩しフットワークはいまひとつ…」。

ある部分をケガして、それをかばうことで反対側に疲労が来るのは、
競走馬のみならず普通の人間にもよくある話。

見せ場なく敗れたのも仕方なかった。
今回は違う。
レースを走って右トモの不安が消えたことを馬自身も認識して、
フットワークが一変した。

「バランスが戻った。この中間は調教も強化。
こんなに不安なくレースに臨めるのは北海道以来」
と寿助手。

「絞るのに苦労するタイプなので使っての上昇が大きい。
体重はそう変化がないがスッキリと見える。
相手も強くなっているが力を出せる出来」
と胸を張った。

 作田師も「前走は基礎体力を付ける期間が短かった。
順調に運べた今回は馬体の張りが違う。
ここ2走の内容は参考外と見てほしい」と自信ありげ。

北海道で重賞を含む3連勝を果たした当時の出来に戻れば、
ここでもヒケは取らない。(特別取材班)

*スポニチは好きな新聞です!!!
今夜会社帰りに買うと掲載されてた。
普段は絶対素早く替えるのに
24時前でもローソンに寄って買った。。。。。引いてたのかな??


昨年の東京2歳S ゴール前
f0053218_775866.jpg


by hnabeq | 2010-04-15 00:39 | 愛馬 | Comments(2)
2010年 04月 14日

サンディエゴシチーはやはり凄いのだ!!と感じた日

皐月賞まで後4日になりました。
最終の追い切りは輸送が有るので軽く流すのかな?

やはり
サンディエゴシチーは凄いのだ。
と思う。
夏の札幌競馬で新馬から3連勝
(新馬→オープン→札幌2歳S(GⅢ))

この時点で
ダービー出場も約束された感がある。

脚の病気で休養を余儀なくされて
先般のスプリングステークスでは10着
タイムは1秒遅れ・・・・・

しかし、優勝した時のタイムと変わらない
成長が無いの??

でも、
皐月賞へ出場枠 7番目の賞金
やはり
サンディエゴシチーは凄いんだ!!

掲示板(5着)以内に入れば最高ですね。
4着以内(ダービ優先権)なら涙!!
3着以内なら飛行機代も浮きます!!
2着以内ならHiraryさんっちのマーチ君に並びます
優勝なら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな事を考えさせてくれる
サンディエゴシチーは凄いんだ。
毎年、皐月賞へ参戦してたが
ふーん強そうな馬ばかりだなってしか感じませんでしたが

ひょっとして
口取りも出来る可能性が有るなんて
サンディエゴシチーは凄いんだ。

でも、
無事にゴールして
優しい目を見せて欲しいと
思うのは(▼д▼)/=馬主さん
だけではないだろう。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【知識は道具、知恵は人】 松下幸之助 一日一話
知識と知恵。いかにも同じもののように考えられるかもしれない。

けれどもよく考えてみると、この二つは別のものではないかという気がする。

つまり、知識というのはある物事について知っているということであるが、
知恵というのは何が正しいかを知るというか、
いわゆる是非を判断するものではないかと思う。

言いかえれば、かりに知識を道具にたとえるならば、
知恵はそれを使う人そのものだと言えよう。

お互い、知識を高めると同時に、それを活用する知恵をより一層磨き、高めてゆきたい。

そうしてはじめて、真に快適な共同生活を営む道も開けてくるのではないかと思うのである。


*知識人と言ふ唄の文句を思いだした。
人間なら血も涙も有る筈だけどね。

by hnabeq | 2010-04-14 16:02 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)
2010年 04月 13日

エスポ君ありがとう

昨夜
帰ると
あージョルの大学から封筒が

春前期の学費とその他の振込み用紙
そして、大学からの冊子が入っている。

その冊子に学園祭の焼き鳥屋での
あージョルが載っていた。


さて、学費は本口座が危ういので
エスポ君達の稼いだ口座から捻出することにする。
エスポ君ありがとう!!

今年もしっかり稼いでね<笑い>

今週18日はサンディゴシチー(皐月賞)
来週24日はルクソールシチー(橘ステークス)
GW5月5日はエスポワールシチー(かしわ記念)

3頭のオープン馬が連続出場の予定です。
楽しみな4-5月ですね。
こんなこと
数年前までは
夢にも出てきませんでしたし
思いもしませんでした。
’かしわ記念GⅠ’だの’皐月賞クラッシック’だの。。。。。。。。。。


訪問者数:44428(44444まで16) 
大笑いシシシシなんてね・・・・・・・・・

PS.19:16
44443人後一人ですね!!

PS2.22:09
44452人

会議室から机に帰り確認すと
既に44444は過ぎてました。

次は
50000人目
豪華記念品用意します。

by hnabeq | 2010-04-13 11:29 | ぶつぶつ独り言 | Comments(4)
2010年 04月 12日

今週は5頭登録。。。。。。


今週は5頭登録です。
しかし、
中山競馬場は1頭のみ。。。。。。
2日間1頭入魂です。

【中山競馬場】
サンディエゴシチー 父:マンハッタンカフェ 皐月賞(GⅠ)
悔いの無い様に精一杯走れ!!

【阪神競馬場】
アメージングシチー 父:アドマイヤドン 3才未勝利 初出走
アドマイヤドンの仔は余り覚えが無いので期待!!

ブリリアントシチー 父:タップダンスシチー 3才500万・(土)D1800m
鮮やかな新馬勝ちの休養明け一戦
大いに期待したいですね!!

ヘリオスシチー 父:クロフネ 4才上500万・(土)D1200m
好い所まで脚を伸ばすのですが
もう一踏ん張りですよ!!

【福島競馬場】
・リバイバルシチー 父:グラスワンダー  ラジオ福島賞・(日)D1700m
30戦近く走り ダートに替わり変身
1000万クラスでも宜しく!!!

【応援馬】 中山競馬場で走ります
・アルセーヌシチー 鹿島特別・(土)D1200m 3 /27 中山D1200m戦  1着
・ノワールシチー 総武S・(土)D1800m 3 /14 中京D1700m戦  2着
・ハンプトンシチー 3才未勝利・レース未定 3 /27 中山D1200m戦  4着
・レキシントンシチー 京葉S・(日)D1200m。 3 / 6 阪神D2000m戦 13着

by hnabeq | 2010-04-12 22:13 | 愛馬 | Comments(0)
2010年 04月 12日

皐月賞当日は晴れるかな


今日も朝から
大きな粒の雨

さくらの花を落として
花びらの河にして流してます。

今週末の天気は如何かな??

勝っても負けても
良馬場で素晴らしいレースを観たいですね!

中山競馬場天気


*当日の指定席外れた・・・・・・
17日のはゴンドラ席確保出来たのだが。。。。。

by hnabeq | 2010-04-12 14:30 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)
2010年 04月 11日

JRAのホームページから皐月賞

今年の3歳世代は、近年稀に見る好素材の優駿が目白押し。
しかも、年明け以降は、おのおのの陣営が別々の前哨戦を選定してきたこともあり、
本番の皐月賞になってようやく一堂が介する興味深いクラシック三冠の開幕となった。

今年の皐月賞で最有力候補と目されるのは
ヴィクトワールピサ(牡3・角居勝彦)。
初戦のメイクデビュー京都(芝1800m)こそローズキングダムの2着に敗れたものの、
昨年暮れのラジオNIKKEI杯2歳Sで重賞初制覇を成し遂げ、
前走の弥生賞を含めて目下4連勝中。
破竹の勢いで本番へと駒を進めてきた。
デビュー戦からのパートナーである武豊騎手が落馬負傷のため、
新たなパートナーに選ばれたのは岩田康誠騎手。
同騎手は、昨年の皐月賞をアンライバルドとのコンビで制しており、
中山・芝2000mの騎乗ポイントは心得たもの。
脚質に幅も増し、前走の弥生賞では重馬場もクリア。
もっとも順調なステップで、一冠奪取に挑む。

朝日杯フューチュリティSを制し、
昨年の2歳チャンピオンに輝いたローズキングダム(牡3・橋口弘次郎)は、
スプリングSから始動。
平均ペースの流れのなか、中団待機から直線で内を突いてゴール前猛追するも3着に敗退。
良馬場発表でも、前日からの雨の影響が残った馬場は、
非力なこの馬には厳しかったようだ。
この中間は、順調に乗り込まれており、メイクデビュー京都(1着)以来となる、
ヴィクトワールピサとの直接対決に向けて、いざ仕切り直し。

スプリングSで、ローズキングダムの4連勝を阻止した新星がアリゼオ(牡3・堀宣行)。
メイクデビュー東京(芝2000m)、オープン特別のホープフルS(中山・芝2000m)を
連勝して臨んだ前々走の共同通信杯は、
折り合いを欠いてハンソデバンドとタイム差なしの3着と惜敗したが、
前走のスプリングSでは二の脚の速さでハナを奪い、
見事な逃走劇で重賞初制覇を達成。心身ともに実が入ってきた一頭で、こちらも勢い十分。

年明けデビューというキャリアや前2走の敗戦により、
前走のスプリングSで10番人気の低評価だったゲシュタルト(牡3・長浜博之)だが、
ローズキングダムの強襲を抑えて2着に食い込み、
皐月賞の優先出走権を獲得した。馬体も絞れ、理想とする造りに近づきつつある。

弥生賞3着のダイワファルコン(牡3・上原博之)は、ここにきて急浮上。
叔父のダイワメジャーもスプリングS3着をステップに皐月賞で素質開花した、
今をときめくスカーレットブーケ一族。管理するのも同じ上原博之調教師で、
ダイワメジャーに続く皐月賞制覇を狙う。

共同通信杯の覇者ハンソデバンド(牡3・尾形充弘)は、レース後ここ一本に目標を絞ってきた。
前走で2着に退けたダノンシャンティは次走で毎日杯を快勝。
3着のアリゼオが次走のスプリングS奪取と、
負かした相手の活躍が共同通信杯を勝ったこの馬の評価をさらに高める結果となった。

エイシンアポロン(牡3・岡田稲男)は、
前々走の朝日杯フューチュリティSがローズキングダムと0秒2差2着。
前走の弥生賞ではヴィクトワールピサの0秒1差2着と、
牡馬重賞戦線を牽引してきた「2強」相手に、小差の接戦を演じた実力馬。
堅実さと自在さを併せ持つレース巧者だけに、今回もまず大崩れは考えにくい。

ラジオNIKKEI杯2歳Sで4着に敗れたヒルノダムール(牡3・昆貢)だが、
次走オープン特別の若駒S(京都・芝2000m)では、
上がり3ハロン33秒1(推定)という瞬発力で他馬を一閃。
続く前走の若葉S(阪神・芝2000m)は、勝ったペルーサの底力に屈したものの、
2分00秒0の好タイムで2着。
持ち時計の比較だけなら、ヴィクトワールピサを上回る。

年明けの京成杯を制したエイシンフラッシュ(牡3・藤原英昭)は、
予定していた若葉Sを回避したものの、
その後の乗り込みは順調。芝2000mは3戦3勝とベストの条件だ。持ち前の息の長い末脚で、一角崩しを狙う。

京成杯3着馬のレッドスパークル(牡3・藤岡健一)は、
続く前走のすみれS(阪神・芝2200m)でオープン特別勝ちを果たし、
勢いを駆ってクラシックに参戦。昨年11月の東京スポーツ杯2歳S(3着)では、
後方から上がり3ハロン33秒6(推定)の末脚を発揮し、
ローズキングダムに0秒3差まで詰め寄った実力馬。
前崩れの展開になれば、その鋭い差し脚は侮れない。

シンザン記念の覇者ガルボ(牡3・清水英克)は、
それまでのレースの疲れを取るため、皐月賞一本に照準を合わせて調整されてきた。
ややマイラー色が強い瞬発力勝負型だけに、同レース2着のシャイン(牡3・川村禎彦)も含め、
初の芝2000m、一気の距離延長が課題となる。

きさらぎ賞の優勝馬ネオヴァンドーム(牡3・藤原英昭)、
同2着馬のレーヴドリアン(牡3・松田博資)はともに、レース後の乗り込みは入念だ。
ただ、1分48秒6という走破タイムやレースラップが少し平凡。
一線級のメンバーとは初対戦となるクラシックの舞台で、
どこまでやれるのか、ここが正念場となる。

メイクデビュー小倉(芝1800m)、オープン特別の野路菊S(阪神・芝1800m)で
鮮烈な2連勝を遂げたリルダヴァル(牡3・池江泰郎)。
約半年ぶりの実戦となった前走の毎日杯では、
折り合いを欠いて3着に敗退。
ひと叩きして大幅な上積みが見込める今回、巻き返しに期待したい。

無傷の3連勝で札幌2歳Sを制したサンディエゴシチー(牡3・作田誠二)は、
4か月も実戦を離れていた影響か、
前走のスプリングS(10着)では馬体がこぢんまりと映った。
休み明けをひと叩きした効果で、馬体の良化が見られれば、
侮れない実力馬だ。
直前の調教の動きと当日の気配に注意したい。

*昨年暮れまでは皐月賞・ダービーと
一番手に届く位置に居た愛馬サンディエドシチー号

脚の皮膚病にかかってから少し調子がおかしくなりました。
ここも一所懸命走ってくれることを期待しましょう!

なにせ(▼д▼)/=馬主さんの愛馬にとっては
初めてのクラッシック参戦です!!

気持ち良く走ってください。
(皐月賞は何度も行っていますが出馬は初めてです)

by hnabeq | 2010-04-11 21:18 | 愛馬 | Comments(0)
2010年 04月 11日

強い 25年ぶりの関東騎手の優勝

一番人気
アパパネ号の優勝です。

そして
蛯名騎手は関東騎手で25年ぶりの桜花賞優勝!!
f0053218_1712353.jpg


彼女の父
キングカメハメハは1着:3着:4着と素晴らしい成績

父もアパパネの馬主さんの種牡馬です。
それに、ディープインパクトの馬主さんでもあります。。。。。

いよいよ18日は皐月賞
サンディエゴシチー号の出馬

パドックで感動して泣き顔にならない様に
気を付けましょう<笑い>

by hnabeq | 2010-04-11 17:12 | ぶつぶつ独り言 | Comments(0)
2010年 04月 10日

午前中は暑い日

今日は
雨の予報でしたのですが
起きて競馬予想してると
暖かい

急遽会社へ行き
その脚で
鶴山公園へ

何時もは無料の駐車場ですが
500円支払い
裏門から200円にて入門する。

先週に続き桜をめでるのですが
満開で風が吹くと
花弁が舞っています!!
f0053218_20351158.jpg


先週は宴会の場所から動けなかったですが
2時間くらいうろうろしてました。
天守閣跡には沢山のめじろ君が
300mmを持参して正解!!
f0053218_20202841.jpg



最高の撮影場所から
f0053218_202122100.jpg



神戸から演奏に着てたおじさん達
ぼんぼりの広告は
’B’zの実家 イナバ化粧品’
f0053218_20233334.jpg


菜の花とのコラボ
しかし
桜は既に散ってますよ
f0053218_2024126.jpg


そして、帰りに
来週18日の湯アコの会場場所へ
来週では桜が無いので前映し
f0053218_20254658.jpg


今日の特集は別途
2010年4月10日さくら桜サクラ
にて沢山の写真アップしました。


しかし、今日の愛馬達の人気の無さは。。。。。。。

福島02R セレブシチー 14番人気 単勝145倍 しかし6着と頑張りました!!
中山06R ヒロインシチー 11人気 単勝54倍 12着・・・・・・・・・・・
阪神07R クレムリンシチー 14番人気 単勝255倍 先行してゴール前までテレビに映りましたが10着

明日は
いよいよ
クラッシック’桜花賞’です!!
頑張れ
アプリコットフィズ
アパパネ
ショウリュームーン
オウケンサクラ

by hnabeq | 2010-04-10 20:25 | ぶつぶつ独り言 | Comments(4)